FC2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
200708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200710
ダンドリ
さるとる(9.9)

こんばんは。思うところあってこちらに引っ越してきました。

心気一転がんばりまっしょい!

今日も暑かったですね。
ムシムシしてたまらんかったです。

さてさて、週末は皆さん、いかがお過ごしでしたか?
僕は、昨日、今日と加古川の市民会館におりました。
子供のピアノ発表会の予行演習、本番のためだったのですが、そこでたまたま加古川楽市に遭遇しました。
これは、昨日のお話です。
フリマが開催されて、お客さんも商品を覗き込み、ジェスチャーから、なんか交渉でもしている様子。

にぎやかなマイク音がどこからともなく聞こえるなぁと耳をやると、どうやらステージがある様子。

快調な播州弁のことばの響きに引きつられステージへと足を向けました。

すると、お客さんが座っているにもかかわらず、無造作に椅子が片付けられるではありませんか。

なんやなんや~。

と思っていると、女の子たち4人が颯爽(さっそう)と飛び出してきました。

格好からは、大人の女性かと思ったのですが、マイクのガイドから中学生ということがわかりました。

ミュージックスタート。

大きな旗をなびかせ今年一世を風靡しているアブリル・ラビーンのガールフレンドにあわせて、小麦色に焼けた肌に白い歯がこぼれる女の子たちが、楽しそうに踊るステップに目が釘づけになりました。

彼女達のダンスを黄色の正装をした中学生マーチングバンドが、手をたたきながらまわりを盛り上げます。
一曲おわると、女の子たちは、袖にさがっていったので、次はマーチングバンドの演奏だなとおもいきや、先の女の子たちとのコラボレーション。

ダンスとマーチングバンドが、見事にマッチ。

みんなの笑顔の向こう側にあるこれまでの厳しい練習を想像すると、涙がとめどなく流れてきました。

これって感動?

間違いなく感動です!

昨年、ダンドリ(女子高生のチアダンス物語)というドラマをみて、三木市で、ダンドリ大会をやってはどうかと提案しましたが、確信しました、間違いなく成功します。おもしろい。

また、チアの『動』に対抗して、昔僕らも運動会でやりましたよね、そう『静』の組体操もどうでしょう?
あと、三木のブラスがこれに加われば人の目は釘づけになり、感動間違いなしだと思うのです。

マーチングバンドは、何かの大会で金賞を受賞したショウヨウ中学の中学生だそうです。

それに少し毛色の違うダンスのコラボレーション。

『コラボレーション』

これって、こういうお祭りだけでなく、まちづくりでも大いにヒントになることですよね。

『どっこいしょぉ、どっこいしょぉ。』もいいけれど、是非、三木でも独自色による感動を!      
皆さん、今日も一日、お疲れ様でした。

さるとるのつぶやき

このままでは終われない(BY安藤優也)
スポンサーサイト



copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.