fc2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
200709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200711
地区別座談会
さるとる(10.9)

本日は、雨模様。なんか、寒くなってきました。

さてさて、本日は、景観PJTでしたのでそのことを少し。

先日、三木市区長協議会連合会で、「みっきぃふるさとふれあい公園」について発表させていただき、各地区で座談会をすることにつき、快諾をいただきました。

連合会の場では、ただただ熱い気持ちを伝えるようと必至でしたが、座談会では、そうはいきません。
熱い気持ちだけで、「で、何をするの?」ということになると、しらけさせてしまいます。

会の進行が重要になります。

そんなことから、本日の景観PJTでは、座談会で「行き着く先」を中心に考えることにしました。

つまり、座談会でのゴールです。

9月1日のTM(タウンミーティング)では、これが明確でなく、出席していただいた皆さんから、僕らが聞きたいことをうまく聞き出せませんでした。

来ていただいた皆さんの失望はこの上なかったと思います。(大反省)

ですから、今日の話は、その反省に立っています。
(当たり前のことといえば当たり前なんですけどね。)

行き着く先とは?

ちょっと、さわりを紹介すると、皆さんとともに、「自分とこマップ」を作ろうと思います。

といっても、「みっきぃふるさとふれあい公園」がテーマですので、細かいものにはなりません。あしからず。

短時間ですので、キーワードを提示して、それをみんなで考えていく方式を考えています。

多分、難しいと思います・・・。


それは、そうと、今日の話の中で、こんな話が出ました。(これはちょっと、今日の本題からは脱線です。)

「どうせやるなら、“みっきぃふるさとふれあい公園”で賞を取らへんか?」

というものです。

ある分野でギネスに認定されたり、まちづくりにかかわる分野で内閣総理大臣賞を授与されたり・・・。

○○賞 受賞!

賞は、目に見えた形で残るものですので、わかりやすいですし、目標が明確で、取り組みやすいと思うのです。

“みっきぃふるさとふれあい公園”のネームバリューが上がりますので、協賛orスポンサーもつくかもしれません。

とまぁ、こんな話をしていたら、知っている者は、知っているものです。
団体や自治体に送られる「緑の都市賞」というのがあるそうです。

この賞だけではなく、用意されている団体に送られる「賞」は、みんなでやったその結果に送られます。

みんなでひとつのことをやることの難しさがあるからこそ、賞に値するんだと思うのです。

「賞をとりにいく!」というのは、いやらしいですか?


~さるとるのつぶやき~

風邪をひきました。かみ(神)さんの風邪がうつったのかなぁ~。
スポンサーサイト



copyright © 2024 Powered By FC2ブログ allrights reserved.