fc2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
200709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200711
実楽
さるとる(10.25)

こんばんは。今日の天気は、くもり。
週末は下り坂です。土日に、外での用事があるのに…。

さてさて、皆さん、今日は、三木市内のとある場所を紹介します。

それは、三木市吉川町実楽。

皆さんは、三木市の「吉川町実楽」というところをご存知ですか?

思えば、「実楽」という酒もありますし、コープこうべの棚にも「実楽」の枝豆が並びます。

「実楽」、面白いところです。

自分たちの生業である「農業」を用いてまちの活性化に努めているそうです。


ほんの一例ですが、「枝豆」をとおした「実楽」での取組を紹介したいと思います。

「実楽」では、この「枝豆」を20株5,000円で、オーナー制にしているのだそうです。
この取組は、8年になるそうで、最初は、ホームページや県の広報等のPRで25組だったのが、新聞で記事になる等で、一時期は140組までなったそうです。140組はさすがにモリが大変なので、現在は、80組で落ち着かせているとか。

このオーナーは、植え付け、収穫、豆にする(むき出し)の3回、原則として参加しなければなりません。
オーナーの特権としては、自分のものですから、自分の枝豆をもらえるのは当然ながら、”これ”を買うチャンスを手にすることができます。

”これ”とは、”味噌”。

「実楽」でとれた豆で作る”実楽味噌”です。

しかも、それは、手作り。
その、手作りが作り出す、絶妙な味は、一度食べたらやみつきになるのだとか。

いわば、幻の”味噌”なのです。

自分達が作った豆で作れるのかと思うと味も格別なのでしょう。
これを一度口にすると、その味を忘れることができず、妙味を味わうため、「実楽の枝豆」オーナーになる人もいるとか・・・。

僕は、お味噌汁が大好きです。今日も、朝から、豆腐の味噌汁を作りました。

でも、一度、この「実楽味噌」の味噌汁を味わいたいな~。
オーナーが自分の枝豆を見にくる3回(オーナー大会)は、他では手に入れることのできない「実楽」の旬で新鮮な野菜を購入できるそうです。

この話は、一昨日、景観PJTで「実楽」出身のノッポさんに聞きました。

そんな話は、全然知りませんでしたので、感心しっぱなしでした。

三木には面白いところがいっぱいありますね。

何気なく思われている自分の近所の話が、実はすごい面白いのかもしれません。これ面白いかもと思うものがありましたら、ちょっと、教えてくれませんか。

それでは、皆さん、今日も一日お疲れ様でした。


~さるとるのつぶやき~

「あんたが思っているほど、誰もあんたのこと思ってないで。」
「それでもええやん。」
(以上、おかんと僕の会話。懐かしい。)
スポンサーサイト



copyright © 2024 Powered By FC2ブログ allrights reserved.