FC2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
200710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200712
幹事
さるとる(11.14)

こんばんは。

今日は、自由が丘地区の区長協議会にお招きいただき、区長協議会の皆様と各役員の皆さまの前で、「みっきぃふるさとふれあい公園」についてプレゼンテーションを行わせていただき、簡単な意見交換会を行わせていただきました。

自由が丘地区は、平成13年に「自由が丘街づくり協議会21」が立ち上がっており「街づくり協議会」の基本構想と「みっきぃふるさとふれあい公園」の考え方は、相通じるものがあり、それに基づいて活動もしておられます。
「みっきぃふるさとふれあい公園」でいうと、いわば先進地です。
その自由が丘地区において、街づくり協議会設立当初から、「協働」を掲げ、活動を進めようとされているそうですが、意見として、花を植えるにしても、他の活動をするにしても、決まった人しか出てこないんだという、現状をお聞きしました。

このあたりを考えていないと、「みっきぃふるさとふれあい公園」は絵に描いた餅…。

まったくそのとおりだと思います。

口で、「協働」というのは簡単ですが、実際に活動する中で、「みんなで」行っていくのは難しい…。
そのため、地区と団体(活動)という縦糸と横糸を紡ぐようなイメージを持っているのですが、あくまでもイメージでまだまだです。

さてさて、話はごろっと、変わって、僕は、職場に入った頃から、忘年会、新年会、ゴルフのコンペ、サッカーの試合等の幹事のお鉢をよく受けます。

このたび、サッカーの忘年会の幹事をすることになったのですが、最近は、メールがありますので、一斉送信で要件を伝えます。

でも、返事が返ってこない・・・。

幹事の皆さんは、こんな経験ないですか?

で、結局、電話攻勢で、一人一人、出欠の確認をすることに。

最初は、「ちゃんと返事しろよ!」と腹を立てていたのですが、この頃は、電話が面白くなってきました。
ご無沙汰な人には、まず近況など聞いて、「ところで」といって、本題に入ります。

そうそう、メールでは、×でも、電話で誘うと、予定が入ってどうしてもという人はのぞいて、大体OKがでますね。
不思議です。

でも、この面倒なことが、なんで、楽しいんでしょう?

「幹事」は面倒を楽しんで「幹事」なのかなと思います。
それに、寂しがりやの僕としては、みんなと話しできるほうが楽しいようです。

ところで、「幹事」を引き受けるのは何故?

みんなで、わいわいいうのが好きだから!
結局、それに尽きます。


でも、おうちでは、寡黙です。

かみ(神)さんがいいます。「みんなとおったら楽しそうやな~。」


~さるとるのつぶやき~

はい。楽しいです。
スポンサーサイト



copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.