FC2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
200710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200712
最高の裏方
さるとる(11.18番外)

こんばんは。
ブログの発信や広報を担当していることから、僕の存在が目立ちますが、美嚢川トライ!トライ!トライ!は、市としては、まちづくり部長をトップとするまちづくり部の皆さん、三木市景観プロジェクトの皆さん、美化倶楽部(三木市)の皆さん、職員ボランティアの皆さんのみんなの協力があって成し遂げたということをわかってほしいと思って綴っています。

僕の役割は、呼びかけること、つまり、広報ですので、あの手この手で呼びかけましたが、これはみんなの「思い」を代筆しているにすぎません。

美化倶楽部(三木市)の代表は、イオンの代表者とこの企画について話をもんでくれました。

のぼりについては、景観プロジェクトチームのみんなで作ったものです。

そして、何より部長の存在は体もさることながら非常に大きいものでした。
部長ブログを我々に開放してくれたおかげで、広報の更新が容易にできましたし、僕の日々のはらはらドキドキ行動を容認してくれています。

それと、今日の掃除については、ボランティアの皆さんによる清掃終了後、橋にひっかかっている流木等を除去するため、川に入って(勢いあまってはまった人もいます)作業されました。

美嚢川トライ!トライ!トライ!は、どの人を欠いても達成できないものです。逆に、みんなそれぞれに自らがポジショニングをとり、チームワークで達成した結果だということができます。

何もいわずとも、チームが結成されるわが部は最高です。

景観プロジェクトチームは最高の仲間たちです。

美化倶楽部は昨日今日始まった活動ではありません。思いのこもった活動です。
役所の職員の皆さんも仕事でないことはしないというのではなく、呼びかけに応じていただき、誘い合わせてたくさん駆け付けてくれました。

ドラマの裏側は、心温まる物語があります。

ちょっと知ってほしくて綴りました。
スポンサーサイト



イオン
さるとる(11.18)

こんにちは。今日は、いい天気になりましたね。
今週ずっと、天気がとにかく心配でした。

なぜ?

今日は、美嚢川トライ!トライ!トライ!と題しての美嚢川リバーサイドのクリーンキャンペーンでしたから…。

夫婦で、子供連れでといったご家族での参加、お一人で来られた方、ボランティア団体等市民の皆様をはじめ、企業の参加をいただきまして、大人数でのクリーンキャンペーンとなりました。

企業の参加とさらっと書きましたが、今日のクリーンキャンペーンをひっぱってくれたのは、ジャスコ、サティ、マックスバリュからなるイオングループで、このイオングループと一緒にできたことで、大成功となったといっても過言ではありません。

イオングループから、今日は美嚢川に80名の参加をいただきました。
実は、今日同じ時間に、美嚢川の約倍の人数で、ジャスコ周辺についても清掃活動を行なわれていたそうです。

イオングループでは、毎月11日を清掃の日と位置付けて、クリーン作戦を展開し、大々的なクリーンキャンペーンは、10月の環境月刊にあわせて行なわれるのだそうです。

昨年も、10月か11月に美嚢川のクリーンキャンペーンを実施されています。
今年は、市で11月18日の土木の日にクリーンキャンペーンを行なうということで、あわせていただきました。

大企業だと日にちが決まっているからとかで、融通がきかないのかなぁという風に思いますが、そんなことはないですね。

こういった活動をされている企業はイオンだけではないと思います。
企業イメージのためといってしまえばそれまでですが、実際に参加し、動いているのは人。

一体なぜ、そんなことが可能なんでしょう?

すごいことだなぁと感心します。

ご参加いただいた方々、今日は朝早くからお疲れさまでした。

そうそう、今、僕は、ジャスコに来ています。
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.