FC2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
200710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200712
負担
さるとる(11.20)

こんばんは。
今日も、寒かったですねぇ。ここのところ2日ほど、早朝のあまりにもの寒さに目が覚めてしまいました。
みっきぃふるさとふれあい公園のもみじの見頃は今週だというお便りをいただきました。その方によると、今年は、三木山森林公園のもみじ谷なのだそうだ。これまで、もみじ谷というくらいだから、もみじはたくさん植えられていたが、木々が覆いかぶさっていたので、それらが伐採されたのだとか。

もみじの色付きには、日中の太陽が必要。今年は、陽の光を浴びて程よく色付いているそうです。
週末は連休ですね。みんなで、もみじの写真を撮りにいきましょう。

そうそう、24日(土)9時にビーンズドームでみっきぃウォークをやりますから、そのあと、山口智子がくるデザイン会議を楽しんで、みっきぃふるさとふれあい公園内のもみじの名所を観て回るというのはいかがでしょう。

さてさて、今日は、緑が丘区長協議会にお招きいただいて、「みっきぃふるさとふれあい公園」について座談会を行ないました。

開口一番、「これが三木市のすべてですか?これが三木市が我々に見せる、あるいは我々が考えるすべてですか?」という厳しい口調の言葉をいただきました。

そういった質問はこれまでありませんでしたので面食らってしまい、質問の真意をうまくつかめませんでした。
対話を重ねて本当のところがわかりました。

つまりは、市から地区や自治会に色々と説明会だのタウンミーティングだのとくるけれど、いったい、どんなはなしをどれだけやれば気がすむのか。要は、市の窓口はいっぱいあるけれど、受けるところは、全部区長協議会で相当な負担なんだということです。
市の自治会に対する態勢に対してうんざりしておられることがわかりました。おっしゃることはもっともです。

僕としても、タウンミーティングや説明会は後のフォローがないように思います。
一回限り、たとえそうでなかったとしても、住民と行政の垣根を取りのぞけていないのが現状です。

だからこそ、僕らは座談会です。

今回一回でおわることなく、これを機会として、本音を言い合えるような関係を築きたいんだということを伝えました。

最初の厳しい口調もやわらいだと思います。

しかし、タウンミーティング等がこんなに区長さんたちを悩ませていたとは…。
「市のポーズならやめた方がいいですね。」
はっきりといわれたわけではありませんが、そんな声が聞こえた気がしました。
今日のこと、しっかりと胸に刻みたいと思います。
スポンサーサイト



copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.