FC2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
200801<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>200803
流鏑馬(やぶさめ)
さるとる(2.14)

こんばんは。今日は、バレンタインデー。皆さん、いっぱいもらいましたか。僕は、義理チョコいっぱいもらいました。
かみ(神)さんにまで、「義理チョコな。」っていわれちゃいました。
もちろん冗談ですけど。ほんと?

さてさて、2月11日に御弓に出させてもらって、改めて、伝統行事を大事にしていきたいと思っているこの頃です。

そんな思いで、次なる市の伝統行事は?と思って、広報「みき」(2月1日号)をぺらぺらめくっていると、「くらしの情報」(P.16)のページに「見ごろ聞きどき」という観光協会の欄を発見しました。

「御弓神事」についても、書かれています。

次の土日は、2月16日、17日ですから、その日の情報はないかと目を下にやると、・・・。

ありました。

「祈年祭」とあります。

祈年祭?

まず場所ですが、秋祭りの勇壮な屋台の階段上りで有名な大宮八幡宮で行われます。

「としごいのまつり」といい、稲が豊かに実ることをおいのりするまつりで「馬上武芸奉納」があるとのことです。

「馬上武芸奉納」

そういえば、御弓の練習時に、昨年、大宮さん(大宮八幡宮)で、流鏑馬(やぶさめ)が行われたと聞きました。

どんな様子だったんだろう?

そう思って、昨年のこの時の記事がないかとネットで検索しました。

なに?

タイトルは「大宮八幡宮で33年ぶりに馬弓神事が奉納」とあります。

なんと大宮神社の流鏑馬(やぶさめ)は、昨年、復活した!ということなのです。

記事によると、昨年、「33年ぶりに奉納された『馬弓神事』は、地元の弓道と馬術の愛好会、『風馬鳴弦会』の提案で実現。同会はかつで大宮八幡宮で『馬弓神事』が奉納されていたことを知り、神事の自主奉納を神社に申請。神社がこれを快諾し、実現に至った」ということです。

「約700名の観衆が見守る中、伝統装束を身につけ馬にまたがった射手3人が道中1か所に設置された的めがけて矢を放った。」と記事は綴っています。

地に足をつけて射るのでも難しいのに、馬上から射るなんて・・・。

想像しただけで興奮しました。

2月17日(日)「祈年祭」は大宮八幡宮で11時から行われます。

「みっきぃふるさとふれあい公園」では実りを祈念した伝統行事が続きます。






スポンサーサイト



copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.