FC2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
200801<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>200803
平成版「前川リポート」
さるとる(2.16)

こんばんは。
今日は、朝間晴れ。昼前から雲が出てきて気温を下げました。西の高気圧がもっと張り出してくれば、暖かくなるんでしょうけど、シャイな高気圧クンはなかなか、出てきてくれないようです。

今日は、三木市で、3月12日世界遺産「東大寺」(奈良)で行われるお水取りに使われる「籠松明」用の真竹が掘られ、東大寺に奉納されたようです。

今日の僕は、そちらに参加できなかったのですが、夕方、友達からメールが届きました。
「さすが世界遺産の東大寺のご利益はすごいわ。たくさんの方が参加してました。」と。

3月12日、奈良の東大寺で三木市産の真竹の「籠松明」が夜空を灯します。
この「籠松明」の灯りでシャイな高気圧クンも元気が出るでしょう。

さてさて、今日のニュースで個人的に興味をひいたものがありましたので、ご紹介したいと思います。

ニュースのタイトルは「日本経済の将来議論 諮問会議 専門調査会メンバー了承」(Fujisankei Business i)というものです。

タイトル自体はありがちなタイトルで、「またこんなのが話しあわれるのね」程度で、特にこれといった興味を持って読んだわけではないのですが、とにかく中身を見ることに。

すると気になるワードが出てきました。

そのワードとは「前川リポート」。

記事によると、この専門調査会でまとめられる報告書は、1986年に前川春雄元日銀総裁がまとめた「前川リポート」の平成版になるというのです。

「前川リポート」
皆さんご存知ですか?

僕は、全然、知りませんでしたので、検索してみることに。

このリポートの正式名称は、「国際協調のための経済構造調整研究会報告書」で、当時の内閣総理大臣「中曽根康弘」の命によりまとめたものだということがわかりました。

その内容は、「莫大な貿易黒字を抱え、肥大した日本経済の課題として、内需拡大と市場開放の必要性を唱えた」というものです。

リポートを読んだ後に、リポートの特徴を読むと、なるほど、こういうものだと思うのですが、先にリポートの特徴を読んでもなんのことかわかりませんでした。

この「前川リポート」が日本の社会づくりに、これまでどれだけ影響を及ぼしてきたのかをうかがい知ることができます。

「前川リポート」は次世代の指針といっても過言ではなかったといえます。

そんなに長いものではないので、ぜひお読みいただければと思います。

前川リポートから22年。

時代は変わり、現内閣総理大臣は「福田康夫」。

さて平成版「前川リポート」は、「次世代日本」をどんな風に描くのでしょう。

リポートは、今年6月にまとまるとのことです。


~さるとるのつぶやき~

浅田真央やりました!4大陸選手権、男子の高橋に次いで、「金メダル」。完璧でしたね。
スポンサーサイト



copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.