FC2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
200801<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>200803
三木青年会議所
さるとる(2.22)

こんばんは。
今日もいいお天気でしたね。お天気がいいと気持ちがうきうきします。

今日は何曜日?気がつけば、もう金曜日。今週一週間早かった。
時間が早く感じるのは、充実している証拠ですね。これは、いいことです。

さてさて、最近、ひょんなことから、JCの方々と三木のことについて意見交換をする機会を得ました。
お会いしたのは、もちろん一部の方だけですが、JCの方々は、三木のことが大好きで、とてもパワー溢れる方たちだということがわかりました。

ところで、皆さんJCってご存知ですか?

JCというのは、Junior Chanberの略で青年会議所のことで、若いリーダーと企業家を対象とした国際青年会議所(Junior Chanber International、JCI)を中心とする国際団体をいいます。(以上Wikipedia)

国際団体のJCが、三木市にあって、それが三木青年会議所、三木JCです。

三木の20歳から40歳の企業人で構成されています。
ですから、業界も多種多様なのですが、そんな彼らがばらけることなく、まとまるための信条があります。

そのJCの信条とは、3つ。

すなわち、「奉仕」「修練」「友情」です。

JCは、一年で理事長が変わるようなのですが、今年、新しく就任した新理事長が、所信表明でこの3つの信条を次のように語られています。


奉仕:社会が自分に何をしてくれるかではなく、自分が社会に何ができるかを考えよう。

修練:JCが自分に何をしてくれるかではなく、自分がJCのために何ができるかを考えよう。

友情:友が自分に何をもたらしてくれるかではなく、自分が友に何をもたらすことができるかを考えよう。


僕にとって「奉仕」は他所ごとではありません。

「社会が自分に何をしてくれるかではなく、自分が社会に何ができるかを考えよう。」

改めて考えてみるとともに、心に刻んでおきたい言葉です。

スポンサーサイト



copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.