fc2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
200802<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200804
山田錦祭(アルバム)
さるとる(3.9)

こんばんは。今日は、本当にいいお天気でしたね。昨日、今日と行われた「山田錦祭」は、好天に恵まれ大盛況でした。

本日のブログは、今日会場で撮影してきた「山田錦祭」の様子です。

この写真は、HPにも使われている写真です。本物を見たので、撮りました。山田錦の館内にあります。

200309yamadanisiki 008


館内に、灘五郷の造り酒屋さんのハッピが飾ってありました。

200309yamadanisiki 009


外は、大賑わい。試飲を求めて、僕も外に出ました。

200309yamadanisiki 007


お酒に吉川町の地名「実楽」が付いているのを発見。

200309yamadanisiki 010


「白鷹」のちょうちんを発見しました。年季がはいっていますね。

200309yamadanisiki 012


「白鷹」のお酒をカシャッ。

200309yamadanisiki 013


横のブース「大関」では粕汁が100円でいただけるとのこと。
僕もいっぱいいただきました。

200309yamadanisiki 014


そして、試飲をさせていただくことに。
この後、造り酒屋さんのブースをかたっぱしから攻めました。

200309yamadanisiki 015


このお酒は、昨年イギリスで行われたインターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)の吟醸部門で金賞をとった「櫻華一輪」です。
このお酒は、「櫻正宗」という造り酒屋さんのお酒で、「櫻正宗」では、この「櫻華一輪」のほか、全国新酒鑑評会、全米日本酒歓評会、日本酒チャンピオンズカップを制覇したとのことです。

200309yamadanisiki 016


写真は、「櫻正宗」のレギュラー酒」ということです。
みなさん、一本いかが。

200309yamadanisiki 017


「大吟醸サクラカップ」は、日本酒チャンピオンズカップのグランプリ受賞作品です。

200309yamadanisiki 018


一昨年前あたりから、「剣菱」ののぼりが稲刈り後の田にあがるようになりました。
「剣菱」の熱燗をいただくところです。

200309yamadanisiki 019


「甘酒」発見!100%山田錦麹(こうじ)をつかったぜいたくな甘酒をいただくことに。

200309yamadanisiki 021


鍋の中身を撮らせてもらいました。この甘酒をいただけるのは、この「山田錦祭」だけとのことです。
ん~。さとうも蜂蜜も使ってないのに、すごくあまっくておいしいです。

200309yamadanisiki 020


これは、「山田錦」のお母さん「山田穂」で作られたものだそうです。
「山田錦」にお母さんがいたとは・・・。

200309yamadanisiki 022



200309yamadanisiki 023


お米から化粧水が作れるとは聞いていましたが、本ものを見ることができました。

200309yamadanisiki 024



200309yamadanisiki 025



200309yamadanisiki 026



200309yamadanisiki 027


この「菊姫」は、唯一、灘五郷ではなく、石川県の造り酒屋さんなのだそうです。

200309yamadanisiki 028



200309yamadanisiki 029


造り酒屋さんのブース最後は「菊正宗」。

200309yamadanisiki 030



200309yamadanisiki 032


このお酒、めちゃくちゃおいしかったです。

200309yamadanisiki 033



よかたんの外にある足湯も大賑わいでした。

200309yamadanisiki 034


「山田錦祭」

酒米の王様「山田錦」のなせる最高の味に舌鼓です。

「お酒は、美味しい。そして、奥が深い。」

後世に伝えていきたいものです。

では、どうすれば?

皆さん、晩酌は是非、日本酒を。まずは、ここから始めましょう!
スポンサーサイト



山田錦祭ライブ(5)
200309yamadanisiki 033


もちまきを前に、帰ってきなさい命令がでました。

ショック。

でも、仕方ありません。
少しずつでしたが、試飲で目が回るくらいいただきましたので、大満足です。

今バスに揺られて帰っています。
バスのゆれがここちよく、目が勝手にしまっていきます。

もう、だめです。zzz~。
山田錦祭ライブ(4)
バスを降りて、びっくり仰天してしまいました。

すっごい人です。
200309yamadanisiki 005


人、人、人。とにかく人です。

200309yamadanisiki 007


公式発表はいくらになるんでしょう?
おそらく、単位は、万だろうと思います。

ブログのことなんてすっかり忘れて、人に酔い試飲に酔って、今、山田錦の館の中で、休憩してます。

白鶴、櫻正宗、剣菱、大関、菊姫…
造り酒屋の各メーカーのブースは、どこも大にぎわいでした。

色々なことを教えてもらいました。

それは、帰ってから、パソコンで綴るとして、山田錦祭は、とにかく大盛況だと報告しておきます。
山田錦祭ライブ(3)
自由が丘、緑が丘で多くのお客さんを乗せたバスの進路は、志染、細川、口吉川といった山里へと移りました。

走り慣れた道ですが、バスから見る景色はのどかで雰囲気があります。

今朝、「日本菜発見」という番組をみましたが、テレビにでてきそうな風景が続きます。

田んぼのあぜの草刈りがきれいになされ、手が加わっているからこその美しさに心を動かされます。

三木は、自然と人が調和した本当にいいところです。
そうそう、改めて感じることをひとつ。

三木市には、川にも山にも竹がたくさん植わっています。

そういえば、今から向かう吉川町は、竹細工の伝統工芸として「美吉籠」があります。
山田錦祭ライブ(2)
うわっ!

どれだけのお客さんがバスを利用しているのか、気になるところですか、結構、乗られています。

座席を求めて、バスの座席間の通路を通る際、全然知らない人なのに、おもわず、「にっこり」と笑顔を振る舞いてしまいました。

今、バスは、自由が丘、緑が丘を経由して、会場へと向かっています。

自家用車で行くとすると、このコースは使いません。公共交通ならではです。正直、かなり遠回りなコースですが、背の高いバスの始点でみる、街のなかの風景は、普段と異なってみえます。

もう、バスは満杯です。

またもや、にっこり。
山田錦祭ライブ(1)
おはようございます。

昨日から、春の陽気に包まれたいいお天気です。

今、三木市中央公民館前のバス停でバスを待っています。

何のバス?

昨日から2日間、三木市吉川町の山田錦の館で行なわれている山田錦祭に行くためです。

お!バスがきました。では、いってきます。

200309yamadanisiki 039
copyright © 2024 Powered By FC2ブログ allrights reserved.