fc2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
200802<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200804
あるもの探し
さるとる(3.13)

こんばんは。だんだんと暖かくなってきました。夕方から、雨がぱらつ始めましたね。春の雨です。帰るとき、傘をロッカーに忘れたことを思い出して、取りに戻ろうと思いましたが、「春雨じゃ。濡れて行こうぞ。」とつぶやいて家路につきました。

さてさて、今日は、仕事が終わってから、とある市民の方にお越しいただいて、その方の考える三木のまちづくりについて、パワーポイントをもちいて発表をしていただきました。

三木について、自身でパワーポイントを作られ、いつでも発表できる態勢が整ってるなんて、すごいですね。

今日のタイトルの「あるもの探し」というのは、その方のプレゼンの中で、でてきたキーワードのひとつです。

『三木にはいいもの、いいところがいっぱいある。にもかかわらず、これまで「ないものねだり」で、ないものを求めてきた。三木は、東京や神戸になる必要はない。これからは、昔から三木にある「あるもの探し」でいかなければならない。』という言葉には説得力がありました。

三木に「あるもの」ということで、湯の山街道の「町屋」について触れられ、自身の考えるまちづくり構想へと話が展開しました。

考え方の根本にあるのは、「持続可能な社会」です。その点で、僕らの考える『みっきぃふるさとふれあい公園』と相通じるものがあります。

今日のプレゼンは、はじめ景観PJTに対して、していただく予定をしていたのですが、話が『まちづくり』と大きなことから、主に『まちづくり部』のメンバーが集まってくれました。あと、友人にも声をかけたら、是非にといってきてくれました。

まちづくり部のメンバーがたくさんいる中で、「道のアスファルトをめくる」という話はかなり勇気がいったと思います。

プレゼンのあと、その話をとりあげたところ、本音トークで、かなりおもしろかったです。

武雄市から三木にきているKOMOちゃんにも参加してもらいました。

まちづくりの根底に「楽しさがなければ」という発言は、端的かつ的をえていて、さすが武雄市の樋渡ismだと感心しました。

これまで、「みっきぃふるさとふれあい公園」についてプレゼンをきいてくださいと自分達の主張がまずありきでしたが、市民の方がどう考えているのかを本当に知りたければ、市民の方のプレゼンをきかせていただく場を設けるというのは、非常に有効だと思いました。

もて木さんが、市民主導のタウンミーティングについて提案されていましたが、今夜のプレゼンを聞かせていただいて、それはありだと思いました。

今日は、まちづくりのアイデアもさることながら、市民の声をいかに聴くかという点でも、大きなヒントをいただいたと思います。

実に、おもしろかったです。
スポンサーサイト



ピチピチ
さるとる(3.12)

こんばんは。今日は、いいお天気でしたね。
今日、テレビで世界遺産奈良の東大寺で、大松明が舞っているのを見ました。いよいよ春本番ですね。

さてさて、今日、ひさしぶりに、スーツに袖をとおしました。

なんと、衝撃の事実が…。
前のボタンがとまらないじゃないですか?

え~~~。
こんなに成長してたなんて。
かなりショックです。

やせるぞ!

何回目の誓いかはさておき、今度こそ、頑張ります。
copyright © 2024 Powered By FC2ブログ allrights reserved.