fc2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
200802<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200804
ゆずりはの木
さるとる(3.15)

こんばんは。今日は、一日いいお天気でしたね。でも、夜になって冷えてきました。寒暖差で体調を
くずさないように気を付けてくださいね。

さてさて、今日は、詩の紹介です。
といっても、ご存じの方も多いかもしれませんね。悪しからず。
少し長い詩ですが、最後まで、味わってください。


『こどもたちよ、
これはゆずりはの木です。
このゆずりはは
新しい葉ができると
入れ代わって古い葉が落ちてしまうのです。

こんなに厚い葉
こんなに大きい葉でも
新しい葉ができると無造作に落ちる、
新しい葉にいのちを譲って―。

こどもたちよ、
おまえたちは何をほしがらないでも
すべてのものがおまえたちに譲られるのです。
太陽のまわるかぎり
譲られるものは絶えません。

輝ける大都会も
そっくりおまえたちが譲り受けるものです、
読みきれないほどの書物も。

みんなおまえたちの手に受け取るのです、
幸福なるこどもたちよ、
おまえたちの手はまだ小さいけれど―。

世のおとうさんおかあさんたちは
何一つ持っていかない。
みんなおまえたちに譲っていくために、
いのちあるものよいもの美しいものを
一生懸命に造っています。

今おまえたちは気がつかないけれど
ひとりでに命は伸びる。
鳥のように歌い花のように笑っている間に
気がついてきます。

そしたらこどもたちよ、
もう一度ゆずりはの木の下に立って
ゆずりはを見る時がくるでしょう。』

上の詩は、河井酔茗の『ゆずりは』という詩です。

「ゆずりはの木」

皆さんご存知ですか?

古い葉は、新しい葉の成長を見届けた後、一斉に枯れ落ち、新しい葉にその場を譲ることから、世代交代、一家繁栄に通じるおめでたい木といわれています。

僕らの遺していくものを子供たちが全部受け継ぎます。
いいものばかりだといいのですが、悪いものも、子供たちに受け継がせてしまいます。

『世のおとうさんおかあさんたちは
何一つ持っていかない。
みんなおまえたちに譲っていくために、
いのちあるものよいもの美しいものを
一生懸命に造っています。』


いのちあるものよいもの美しいものを一生懸命に造っている・・・。

子供たちに、そう胸を張っていえるように生きていきたい。

子供たちには、僕らが「これはほこれる」という物を継ぎたいものです。


200315bika.jpg


こんなものを子供たちに継いではいけない。
スポンサーサイト



copyright © 2024 Powered By FC2ブログ allrights reserved.