fc2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
200803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200805
どこ竹の竹とんぼを飛ばそう会
さるとる(4.6)

おはようございます。
今日は、朝早くからの投稿です。ちょっと興奮しています。

みなさん、今日は何の日かご存知ですか?
今日は、「どこ竹の竹とんぼを飛ばそう会」のリーダー講習会と竹とんぼ教室を三木市の三木山森林公園で行われる、三木市にまた新たな歴史の1ページが刻まれる日です。

ちょっと大げさ?

いえいえ、大げさなんてとんでもない。

今日教えていただく先生は、東京と名古屋から来ていただく先生なのですが、「どこ竹@竹とんぼ教室」というインターネットと実技で文部科学大臣賞を受賞された先生方なのです。

先生方に来ていただくことになったきっかけは、ご存じのこととは思いますが、rfuruyaさんがインターネットでつながったこによります。

なんでも、ブログで三木市の「肥後の守」について触れたところ、そこにコメントが。
そのコメントの主こそが、「どこ竹@竹とんぼ教室」の先生だったということです。

紆余曲折あったようですが、今日、リーダー講習会と子供たちを実際に教える竹とんぼ教室が行われることになりました。

rfuruyaさんから手伝ってくれないかといわれ、僕もお手伝いさせていただくことになりました。
声をかけていただいてありがとうございます。



三木市には、ここかしこに「竹藪」があります。
また、忘れてはならないものに「肥後の守」があります。
三木市吉川町では「美吉籠」という伝統工芸があります。
これらは、間違いなく「三木」の資源です。

三木に竹細工があるということを、子供たちに知ってほしいし、継いでほしいと思います。
(その前に僕自身竹細工の「いろは」を学ばなければならないのですが・・・。)

「竹とんぼ」はこのきっかけになるのではないかと思うのです。

でも、いきなり、「竹とんぼ」を普及しようと思っても、まず、作れなくてはいけませんし、作り方を教えることができなければなりません。

あと、ある程度の話題性がないと興味がわきません。

これらの普及の要素が「どこ竹@竹とんぼ教室」にあるというわけです。



昨夜は、東京から遠路はるばる三木市に来ていただいたということで、歓迎会を開かせていただきました。
といっても、お金がないので、先生も実費の参加だったのですが・・・。
おまけに、東京からキウイで作ったワインをいただく始末。おもてなしをする側がもてなされて幹事失格のさるとるです。

そうそう、昨日の歓迎会には、「肥後の守」の永尾さんにも加わっていただきました。

写真は、先生と、永尾「駒製作所の永尾さん(中央)です。
どこ竹前夜 007


今日は、本番、うまくいってくれますように。
スポンサーサイト



copyright © 2024 Powered By FC2ブログ allrights reserved.