FC2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
200806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200808
七夕祭!1000本のキャンドルライトin美嚢川
さるとる(7.6)

こんばんは。今日は、暑かったですね~。

今日は、待ちに待った「100万人のキャンドルナイト@みき第2弾イベント「七夕祭~星に願いを!1000本のキャンドルライト」の日でした。

雨は降ってほしくないと言いました。確かに言いました。てるてる坊主を作って、晴れを祈願しました。
そう、確かにしましたよ。

でも、この暑さはないじゃないですか~。もう、ホント、うだるような暑さでした。

でも、雨が降ってしまえば、この企画はおじゃんですから、そう思うと、やはり、てるてる坊主さん、お役目ご苦労さんと言わなければ罰が当たりますね。

さてさて、イベントの方はといいますと、大成功だったと思います。

この成功は、数々の皆さんの力が結集された結果生み出されたものですので、喜びはみんなのものなのだと思います。

まず、100万人のキャンドルナイトを三木で行ってきた、ミキ未来ネットワークの皆さんがいなければ、この企画そのものが成り立ちませんでした。

それから、今回のキャンドルナイトの特徴は牛乳パックだったのですが、多くの方々に事前に集めてもらったからこそ、飾ることができたといえます。

まず、わが母校である志染保育所、それから、子供たちがお世話になった上の丸保育所です。
それから、三木消費者協会の方々にもたくさんの牛乳パックを集めていただきました。
もちろん、市役所の中でも声をかけました。一度に50個集めて持ってきてくださった方もいます。3日に1回ペースで一回あたり5~6個持ってきてくれて、トータルすると50個を超える数を持ってきてくれた方もいます。
ほかには~、そうそう、JCとの勉強会を通じて知り合いになった友人にもいっぱい持ってきてもらいました。Aさん、ほんま、いっぱいありがとう!
もちろん、当日もJCの多くの皆さんにお越しいただきました。ありがとう!


次に牛乳パックのキャンドル容器への加工も含めて、三樹小学校の子供たちには大変お世話になりました。
色々な切り方で、キャンドル容器を作ってくれて、それはそれは楽しい作品でいっぱいでした。
牛乳パックの加工といえば、三木市老人会若手委員会の皆さんをあげないわけにはいきません。
300この牛乳パックを持って帰ってもらい、キャンドル容器を作ってもらいました。
もらいうけるときに、会長さんからメッセージをいただいたので、紹介します。
「簡単なようで、キャンドル容器を作るのは大変でした。でも、童心に戻って、みんなで楽しくわきあいあいと作ることができました。」
ほんとにありがとうございました。

そして、本番。
本番では、2つの団体にお世話になりました。
1つは、「三木四季あそび応援団」。議員の茂木さんを中心としたグループですが、3時から7時の点灯まで、間のびしてしまうのではと紙芝居を用意していただきました。
子どもたち楽しんでましたよ。

もう1つは、「エプロン三木」の皆さんです。
ごはんがなかったら、お腹がすいてしまうかもしれへんよ~ということで、ご飯を用意してくれました。
その名も「黒穀御膳」です。
レトルトパックの商品なのですが、三木の郷土料理として、今後売っていこうとしています。
僕も、いっちょかみたいな~なんて思います。

そしてそして、わたくしの所属するまちづくり部の皆さんです。
正直言って、僕は、異端児です。その異端児をいいように転がしていただいている部長はじめ、職場の同僚の皆さんのあたたかい心があるからこそ、異端児ぶりを発揮させていただいているのだと思います。

この暑い中、キャンドル容器に水を入れ、飾ってくれました。
また、この暑い中、参加者と一緒に、みんなで、何個も何個も、キャンドル容器も作ってくれました。
正直、ほんまの裏方です。あの美しさの裏にこの人たちの存在があったからこそできたのだということを紹介させてください。

それから、庁内の友人の皆さん(みんな年上ばかりだから先輩たち)にもお世話になりました。
この方々は、実は企画の段階から力を貸してくれた方々です。
今日も暑い中、率先して動いていただいたことを記しておきたいと思います。

そうそう、一人、6月22日のキャンドルイベントのときから参加してくれてるボランティアスタッフもいました。まだ若いです。
この場を借りて、お礼申し上げます。

まだおられます。

今日、「ひょこむ」のお友達の一人である、かわい子ちゃんが赤穂から足を運んでくれました。
挨拶も半ば中途半端な状態になってしまったこと、お許しください。この場を借りてお詫び申し上げます。

そうだ!この人の存在を忘れてはいけません。

遠く武雄市から樋渡市長が応援してくださいました。
感謝のメールを送らせていただいたところ、「心から応援しています」という心温まるメッセージをいただきました。
本当にありがとうございました。
樋渡市長、おかげさまで大盛況でした!


そして最後に、今日参加してくれた、みんな。(最後でごめんなさいネ。)

このイベントに参加してくれたみなさんの思いが、今日のイベントの成功につながった!ということをあえて言い切りたいと思います。

皆さん、三木市を元気にするのは、皆さんの一人一人の力です。

それを今日見た気がします。

三木は元気です。三木は、他にない何かをやることができます!

1000本のキャンドルライト 018


他に写真なかったんかいな~という写真ですみません。
写真は下手です。

この写真は、遠く洞爺湖サミットに向けた三木市からのメッセージです。
スポンサーサイト



copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.