FC2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
200806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200808
ブログ
さるとる(7.16)

こんばんは。
暑いですね~。通勤時間わずか10分程歩くだけで、汗ビッチョリになってしまいます。
夜はいいんですけどね。帰ってきたらお風呂に入りますから。
でも朝はそういうわけにはいきませんよね。
なんかええ方法ないかな~と思い、今朝は、いつもより早く出ることに。
太陽のまだ低いうちに家を出るという作戦を展開。
陽に当たらなければ、発汗もましだろうという目論見だったのですが…。
今朝は、曇り。でも、汗はビッチョリ。
何故?
蒸し暑さのためです。
日本の夏の特徴はこの蒸し暑さですね。あきらめて、タオルいっぱい持っていきます。

さてさて、メチャメチャ前置きが長くなりましたが、今日は、ブログについて書こうと思います。
周りに「ブログってなんでしょう?」って聞くと「”日記”でしょ。」とは返ってきますが、読んでる人はどれくらいいるでしょうね。
でも、読み始めると結構面白い。僕も、やるくらいになってしまいました。(かみ(神)さんは、カリカリモード全開ですけど。)
ま、僕の場合はとある人の影響ですけど。ねrfuruyaさん。

最近じゃ、おばかキャラで一世を風靡している人気タレントの上地雄輔さんの公式ブログがギネス認定されたりしました。
これによって、今までブログを知らなかった方も認知したんじゃないかな~と思います。

このブログを使って、積極的に情報発進している市があります。
三木市と姉妹提携をしている武雄市です。
武雄市、ご存知ですか?もちろんご存知ですよね。
島田洋七さん原作の”がばいばぁちゃん”のロケ地を誘致してきて一躍有名になりました。

武雄市と”がばいばぁちゃん”って程遠い関係なのにね。

程遠い関係から、今じゃ密接な関係に、そんなことをやってのけたのが武雄市の市長樋渡啓祐氏です。
その樋渡さんが、ブログを用いて、積極的に情報発信をしています。
その名も「武雄市長物語」。
ブログを読んでいて、ものすごく身近に感じたりします。

このことについて、僕はこう考えているんだという本音が聞けたりします。

市長のブログって、僕らのような職員がどう考えているかより、よほど興味深いでしょうね。
だから、僕も、武雄市長物語の愛読者です。

もう一人、ブログを用いて積極的に情報発信をされている市長がいます。

国定勇人三条市長です。
国定市長は、日本最年少市長の35歳。

このブログで情報発信している両市長が出会いました。
するとブログはどうなるか?
当然、その話題でもちきりになります。


この程、樋渡市長が、三条市を訪れ、それはそれはすごく内容が濃いものになりました。

て、まるで見たかのような口ぶりですが、樋渡市長の訪問について、両市長がブログでとりあげているので、ついつい、自分もその場にいたような気になってしまうのです。

多分、ブログでの発信がなければ、「樋渡市長三条市訪問」という一行が、両市のHPに刻まれるだけで、どんな様子だったのかは知るよしもないんでしょうね。

僕の思う、ブログのよさは、タイムリーなこと。
HPもタイムリーですけど、どちらかというと、ストックです。

タイムリーな話題には、追っかけがくっついてきます。
そのブログそのものへのコメント。あるいは、自身のブログを使って記事が綴られます。

そうすると、あるネタが、ドンドンどんどんと広まるわけです。

僕も、こうして、樋渡市長が国定市長を訪問したことを間接的に取り上げているわけですから、知らず、広めていることになります。

読みつ読まれつして、互いに意識しあうと、親近感がわいて、コメントをしあいます。

そうして、そこから、また新たな話題が展開されたりもします


ブログ

市長級のブログは新しい施策の裏側が読めて楽しいと思うのは僕だけでしょうか。

そうそう、樋渡市長の面白さは、コメントもされるというところですね。

これにより、もっと親近感がわいてきます。
(て、勝手に親近感わかせちゃってすみませ~ん。)

今、ブログで一つの提案が取り上げられようとしています。

ブログを読む者だけが知ることができる、ことの経緯。

ブログは面白い。
スポンサーサイト



copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.