FC2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
200807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200809
中一ギャップ
さるとる(8.20)

こんばんは。さっき、お風呂に入っていると、窓の外から♪り~ん、り~ん♪とこおろぎの鳴き声が聞こえてきました。今夜のお月さまはとてもきれいです。秋の訪れを感じます。

さてさて、今日は、ニューワードをご紹介しようと思います。
といっても、知らなかったのは僕だけで、皆さんはご存じかも知れません。
ご存じの場合は、ご容赦願います。

その言葉がタイトルの「中一ギャップ」です。

見つけたのは、国定三条市長のブログの中です。
なんでも、三条市では、一昨日、「小中一貫教育検討委員会」を発足したそうです。
三条市では、三条市教育制度検討委員会の最終報告で小中一貫教育、つまり6・3制の弾力化が強く打ちだされたそうです。その理由として、「小一プロブレム」や「中一ギャップ」といった現象が生じているとのことでした。

ふむふむと一読したときは流したのですが、6・3制の弾力化を図る理由のキーは「中一ギャップ」だなと直感して、調べることに。

「中一ギャップ」

小学生から中学1年生になったとたん、学習や生活の変化になじめずに不登校となったり、いじめが急増するという現象だそうです。
なぜ、中一になったとたんこんな現象が起きるのかというと、小学生と中学生で大きく違うことに戸惑いを感じるからのようです。

その違いとは、小学校のときは、すべての授業を担任が受け持って、長い時間を一人の先生と過ごしていたのに対し、中学校では、各教科により先生が異なるので先生との距離を感じるといった「学校生活」における違いと、中学校に進むと授業が高度に感じる「授業内容」での違い。

子どもたちは、中学一年生で、これらの違い、すなわち「ギャップ」を感じるため、不登校になったり、気持ちが不安定になったりするのではないかということです。

「小中一貫教育検討委員会」、発足の裏には、こんな問題があったのです。

国定市長が委員会の冒頭でこうあいさつされています。

『…実際、小1プロブレムや中1ギャップといった現象が生じている以上、教育環境も、子どもたちのためにも今の環境に合ったものにしなければならない。…是非子供たちのための議論をしていただきたい』

子供たちのため。

教育という分野は、いうまでもなく非常に重要なものです。しかし、だからと言って、未来永劫、制度を改善しなくてもいいというものではない。(「三条市長日記」より)

「中一ギャップ」

昔からあった問題といってしまえばそれまででしょう。でも、この問題の存在を知っていながら、未来永劫、教育制度をそのままにしておくわけにはいきません。

三条市の「小中一貫教育検討委員会」の存在、その委員会での冒頭あいさつの言葉、国定市長の思い、それらが知れる「三条市長日記」はこちらです。
三木青年会議所HP
さるとる(8.19)

こんばんは。今日は、蒸し暑いですね。シャツがへばりついて気持ち悪いです。
一昨日の涼しさはどこへ。あ~、早く秋にならないかな~。

さてさて、今日のタイトルですが、ブログとともに、ほぼ毎日チェックしているHPです。

社団法人 三木青年会議所

三木青年会議所とは、月1回ペースで勉強会をしている間がら、彼らの話題も仕入れておかないとと思い、活動のチェックなんかをしています。

チェックは、ほぼ、毎日と言いましたように、完全に毎日というわけではありません。
ですから、更新した日が僕がチェックした日と同日であれば、「やり~!」と思うのですが、
同日でなければ、ちょっとしょんぼりした気分になります。

今日は、ちょっとしょんぼり気分です。

なぜ?

更新日が17日と2日も前であることもさることながら、今日更新した内容というのが、
8月例会
すなわち、国定三条市長が講演に来られた時の様子だったからです。

あ~、ショックです。

更新とチェックが同日であれば、とてもタイムリーにブログで補足記事として掲載できましたのに。

あ~、ほんとにショックです。

遅ればせながら、三木青年会議所のHPに国定三条市長ご講演で三木市に来られたことがUPされたことをお知らせします。

このHPを見ていると、国定三条市長が三木に来られたことを昨日のことのように思い出します。
三条市、武雄市、三木市の三都市連携について、熱く語られていたことを昨日のように思い出します。

また、めらめらと燃えてきました。
「よ~し!やるぞ~!」と心新たです。

ちなみに、国定市長の三木市滞在記はこちらです。
山の上の水族館
さるとる(8.18)

こんばんは。今日のタイトルを見てどんな想像をされましたか?
「三木に水族館?」と思われたのでは?
いえいえ違います。

僕の、お気に入りブログの一つにWE LOVE HIMEJI という姫路市の広報員が綴っているブログがあります。
「山の上の水族館」とは、「姫路市立水族館」のことです。

ご存じのとおり、三木市には、水族館がありません。ですから、僕が、水族館に行く時は、大概、須磨の水族館に行きます。
なぜ?
須磨の水族館しか知らないからです。
皆さん、姫路市に水族館があるってご存知でした?

僕が知らないだけかも知れないんですけど、HPの紹介記事を転写しますね。

『姫路市立水族館は全国でも珍しい「山の上の水族館」です。
ウミガメの飼育や、オオサンショウウオ、水生昆虫の研究、
そして身近な地域の水生生物の展示で知られています。
手柄山中央公園に立地しており、近くには手柄山遊園をはじめ、
温室植物園や平和資料館など、見どころもたくさんあります。』



ところで、今、姫路市立水族館では、こんなお魚が登場したそうです。

「アカメ」というお魚です。

「アカメ」の説明をWE LOVE HIMEJIで紹介しています。
こんな感じです。

『皆さん、「アカメ」という魚をご存知ですか?
環境省のレッドデータブックで準絶滅危惧(きぐ)種に指定されている魚です。
姫路市立水族館で初めて、この「アカメ」の展示が8月4日からスタートしました!!
高知県からやってきました。
光に反射すると眼がルビー色に輝くことから名付けられたそうです。』

やわらかい説明でしょ。

先日まで姫路まで遠い遠いという先入観を持っていたのですが、意外と近かったです。

加古川BPと姫路BP(両方無料)を使って、45分もあれば到着します。


三木市と姫路市は以外に近い。

姫路市を紹介している「WE LOVE HIMEJI」 要Check it out !!

てことは、姫路から三木へも近いってことですよね。

姫路の皆さん、テニスするならビーンズドーム、お馬に乗るならホースランドパーク、温泉入るならグリーンピア槇山温泉、吉川町温泉よかたん、酒米の王様山田錦をつかった灘五郷のお酒に新鮮な野菜を買うなら山田錦の館(よかたんと同一敷地)、金物買うなら道の駅三木&三木特産金物、ゴルフするなら西日本一のゴルフ場数を誇る三木市へいらっしゃいませ。駐車料金はグリーンピア三木で1台500円を除けば無料です。

是非、三木市へお越しくださいね。


~さるとるのつぶやき~

国定市長、充電完了、お待ちしておりました。ブログ更新楽しみにしております。
万燈会(まんとうえ)
さるとる(8.17)

こんばんは。
全国各地、お盆の行事も終わったかと思うのですが、三木市は、まだ、終わっていません。
「送り盆」の行事です。

8月23日、24日、三木市を代表するお寺のひとつ、「伽耶院(志染町大谷)」で万燈供養と山寺ライブが行われます。
地元では万燈会(まんとうえ)と呼ばれているこの行事は、1995年に始まりました。
1995年ですから、歴史は浅いですね。
歴史あるお寺でどうして歴史の浅い行事が?と思われるかもしれません。

実は、この行事は、阪神淡路大震災でお亡くなりになられた方を追悼するために始められたものなのです。

なぜ、阪神淡路大震災の犠牲者追悼なのかというと、震災直後、伽耶院の住職である岡本さんが神戸で犠牲者を弔われていたそうなのですが、「亡くなったすべての方々の供養になれば」と1995年以後、犠牲者数に合わせたろうそくの点灯と、音楽のライブ演奏を始めたのだそうです。

昨年は、このブログで取り上げていました。必見!!

今年は、僕も行ってみようと思います。

8月23日(土)、24日(日)
両日とも19:20より多宝塔前で阪神・淡路大震災の霊を慰める6000本のロウソクと、約700の手画き灯篭にあかりが灯されます。

20:00からは、夏の夜のたそがれコンサート「山寺ライブ」を開催。

23日は「中国オペラ(東方文化芸術団 団長田偉)」、
24日は「ハープ(グルージア坂口)」の生演奏を楽しむことができます。


皆さん、是非、お越しください。犠牲者の追悼とともに、幻想的な雰囲気を味わいましょう。
三木音頭
さるとる(8.16)

一昨日、昨日と武雄人(たけおんちゅ)さんの綴る「武雄市民物語」というブログが三木を代表するお二人のブログに取り上げられました。

rfuruyaさんの雑感日記R175さんのどうぶつのつぶや記です。

お二人とも僕のことも取り上げてくださって、照れてしまいました。
僕のことはともかく武雄市民物語はほんとに面白いです。ぜひ、ご一読を。

さてさて、今日、武雄人(たけおんちゅ)さんが取り上げられたのは、ブラスバンドの応援曲。内容をかいつまんでいうと(勝手にかいつまんですみません。)、今、高校野球をやってるが、高校野球といえばブラスバンド。このブラスバンドで、耳にした誰もが、武雄だとわかる応援曲を作ろうという提案で、その曲にGABBAの曲を使おうというものでした。

ん~、面白い提案です。

それを受けて、三木でもなんかないかと僕も考えてみました。

で、思い浮かんだ曲がタイトルの「三木音頭」です。

三木市民にはなじみの「三木音頭」。

♪三木はよいとこ とんてんかん~ ♪

盆踊りの定番曲になってると思うのですが、この三木音頭を歌ってるのが、たしか「都はるみ」だったと思います。(間違ってたらごめんなさい。)

この「三木音頭」の応援曲バージョンが、甲子園のアルプスで鳴り響いたら面白いだろうなぁと思うのですが、いかがでしょうか。

ヤクルトスワローズの「東京音頭」ならぬ兵庫県代表の三木の高校の「三木音頭」。

押せ押せのとき、逆にピンチのとき

そこに必ず演奏されるブラスバンドの「三木音頭」。

盛り上がるだろうな~。

その前にまず、甲子園。

三木の高校野球児の皆さん、甲子園出場向けて頑張れ!!

武雄人(たけおんちゅ)さんの提案は、毎回、本当に面白いです。
武雄市民物語」、ぜひBOOKMARK!!
夏の市民ふれあいまつり
さるとる(8.16)

非常に残念です。

かみ(神)さんの調子が悪く、楽しみにしていた三木市吉川町で行われている
夏の市民ふれあいまつり」に参加できず、今、おうちで、こんなことしています。
今、花火の破裂音がバンバン聞こえてきます。
よかわの花火?
(まさかね。ちょっと距離がありすぎます。小野市の花火のようです。)
あ~、行きたかったなぁ~。

三木のブロガーの皆さん、夏の市民ふれあいまつりの記事、楽しみにしています。

あ~、ほんとに残念です。ほんとにほんとに残念です。
国定三条市長の足跡
さるとる(8.15)

こんばんは。今夜も暑いですね。熱帯低気圧が台風に変わったとか。その影響でしょうか。
むしむしして、気持ち悪い暑さです。

今日は、8月15日、終戦記念日です。
小学生の頃から、毎年、この時期になるとかかっている戦争ドラマが
いやでいやでたまりませんでした。
皆さんは、いかがでしたか。
学校でもいやというほど、戦争について聞かされましたし、教えられました。
だからでしょうか、戦争と聞くと目をそむけたくなります。
でも、それではいけませんネ。
戦争を知らない僕たちの役目。
それは、次世代に、戦争は悪だと継いでいくことではないでしょうか。
同じ過ちを繰り返さないために、僕たちのできること。
それは、きちんと伝えるということです。
テレビに流れる戦争の映像をしっかりと直視し、子供たちに戦争はどんな理由をつけても悪だということを教えていきたいと思います。
8月15日、今日、63回目の終戦を迎えました。



さてさて、今日のタイトルですが、皆さんなんのことかおわかりですか?

三木市のHPに「みっきぃふるさとふれあい公園」というページがあります。
その中に、「みんなで作る写真館」というのがあるのですが、皆さんご存知でしょうか。

この「写真館」は、「まちづくり部(長)のあれこれ日記」を間借りして(カテゴリーに「写真館」を設けて)更新しています。

基本は、皆さんから、メールで写真を送ってきてもらって、それをブログに貼り付けるという作業を行って更新しています。

最近、この「写真館」、ちょっと、ピンチになってきました。
あまり、投稿がないのです。

やべっ!!

一応、僕ら事務局も写真を撮ってそれを掲載しようというのははじめからの約束だったので、僕らのものも掲載しているのですが・・・。

ん~、どうしよう(汗)

まず、タイトルに至る一つ目の動機が上記です。

もう一つは、

最近は、めまぐるしいスピードで、時間が流れているような気がします。
こと情報という点では、ネットの存在によって、スピードだけでなく、膨大な量が毎日流れています。
これだけ、毎日、多くの情報が更新されていくと、前の情報がかき消されてしまいます。

国定三条市長が、三木市にお越しになられたのは、8月3日、4日。
今日は、15日で、冷静に計算してみれば、まだ、10日ほどしか経っていないのですが、ものすごく懐かしく感じたりするのは僕だけでしょうか。

国定三条市長が三木市に来られたことを忘れてほしくない。
このことを風化させてはなりません。
これが、2つ目の動機です。

この2つの動機により、「みんなで作る写真館」に一つのタイトル(シリーズ)を設けました。
それが
「国定三条市長の足跡」です。

文字通り、「国定市長」がご覧になられた場所を、写真館で改めて紹介するというものです。

狙いは、「国定市長」が三木市に来られたという記憶を呼び起こしてもらおうということと、取り上げた写真を通して、三木のええとこを紹介すること等です。

僕が、ご案内させていただいたので、投稿者は「さるとる」としています。

僕、あまり写真うまくないんですよね。

だから、

国定市長の遺した足跡、みんなでたどりませんか。

写真館への投稿、お待ちしております。

ちなみに、この「-足跡」をシリーズものにして、「水戸黄門の足跡」なんてのを考えています。

皆さん、ご参加&ご協力、よろしくお願いします。


国定三条市長、三木市滞在記はこちらです。
水戸黄門の放送番組
さるとる(8.14)

こんばんは。相変わらず、暑いですね。
そうそう、お盆ですね。皆さん、お墓参りは済みましたか?
僕は、まだです。おかぁちゃんが出てきそうです。
ちょっと、お尻がこそばくなっています。

今日、7つ上のねえちゃんが実家に帰ってきました。
お墓参り&かわいい弟にご飯を食べさせてくれるためです。
「なんでもええで~」といわれ。
焼肉に連れて行ってもらいました。

皆さん、焼肉ときいたら、どこのお店を連想されますか?

でん? こさる?

今日、僕が連れていってもらったのは、「お多福」です。
100台はおけそうかという、無料駐車場が西側に広がっています。
(でも、飲んだら乗るなですよ。)
神戸電鉄えびす駅下車徒歩5分といったところで、公共交通の利用が可能なのがうれしいですね。

なんやかんやと話をしましたが、つい先週、パソコンを買ったんだそうです。
(なので、今日のブログは、半ば姉ちゃん宛に、ブログを書いてます。)

というわけで、これまで、弟が綴ってきたおバカなブログは読んでくれてません。

だから、僕の最近の諸事情は全く知らないとのこと。

これからは、ブログを読んでくれるので、おバカな弟の日常生活を確認していただけることでしょう。


そんなわけで、今日の焼肉を食べながらの話題はもっぱら、ブログねたとなりました。

今日、新たに、そのブログネタが発展しました。

「水戸黄門」

三木をロケ地に番組収録がされたのは2年前の平成18年9月、放映が同年12月、以来、ず~っと水戸黄門のことが、僕の頭の片隅にあったのですが、ここにきて再燃しました。

なぜ?

我が家(実家)では、三木をロケ地にした「水戸黄門」をビデオに撮り、これは僕の宝だと兄が大切に保管している話が出たからです。

兄は、40代。40代にしては、発想がちょっと若々しくないかもしれませんが、多分、この気持ち、三木に住まれているor三木に関係のある多くの方にはわかるのではないかと思うのです。

放送直後、この三木を取り上げた水戸黄門の放送番組が、「よかたん」や「グリーンピア三木」の休憩所で流れたら、おもしろだろうな~と思うと同時に、三木市外から来られた方にも、「水戸黄門」と「三木」の関係を知ってもらえる三木のPRチャンスになると思っていました。

思ったら、聞く。とある方にちょっとしゃべったところ、放映権がかかるといわれ、それがべらぼうだろうといわれました。
で、あっさり、諦めてしまったのですが、ここ数日のrfuruyaさんのブログを読んで、いったい「何ぼやねん?」と思うとともに、仮に高かったとしても、この「水戸黄門」で使用されている三木のシーンは、利用によっては、三木をPRするには、かなり効果的であり、買取価格以上に値するのではないかと思ったのです。

ほしい。ほしい。ほしい~。

で、早速、JJに相談したところ、すぐ、TBSにメール問い合わせしてくれました。
この番組の使用については、直接制作会社としてほしいという旨、連絡があったそうです。

まだ、制作会社とコンタクトが取れてないようですが、コンタクトが取れて、もし、「水戸黄門」の名場面が三木のHPに踊るようであれば、これはPR効果としてはかなり大きいものだろうと思うのですが、いかがでしょうか?

rfuruyaさん、これは、イメージの分散ですか?

「水戸黄門」が三木に来たという事実は紛れもない事実。
この事実をもっと、効果的に活かせる手法を考えましょう。
そうすれば、黄門さんの格好をした街歩きは、もっと面白いだろうな~と思うのです。

▼下の記事もアップしました▼
三木の空
さるとる(8.14番外編)

樋渡市長の武雄市長物語を受けて。僕も、今日、「空」を撮ったので、ブログアップします。
なかなか立派な積乱雲でした。

空 001

三木山総合公園の隣接する道路から撮影しました。
夏休み
さるとる(8.13)

こんばんは。
今日も一日暑かったですね。こんな暑い日は、・・・。
皆さん何を連想されますか。

僕の連想はプール。

というわけで、行ってきました。夏休みを取って。
実は、今週日曜日、「道の日の三木市チャレンジ」&「野球の試合」で、どっこも連れていってあげれなかったので、ちょっと罪悪感を感じ、今日は、お墓参りを返上(母ちゃんごめん!)して、プールに行きました。

そのプールの写真がこちら。

プール 007


にぎわってましたよ~。

どこのプールかわかりますか?

グリーンピア三木のプールです。

写真に写っている大きなシンボルは、ウォータースライダー。
プール 009


子どもと一緒に僕も並んで、滑りました。
童心に返って、子どもたち以上にキャッキャッと喜んでしまいました。

その様子をみて、”あほちゃう”というかみ(神)さんの白けた横目の視線。
気にしない、気にしない。だって楽しいんだも~ん。

というわけで、皆さん、国定三条市長の来られたグリーンピア三木には、プールもあります。
是非、お越しください。
プール 013
もちろん、お泊まりができるホテルもあります。
グリーンピア三木は、山陽自動車道三木東IC降りて約2分です。


下の写真は、故郷の盆踊りの一駒。
プール 015

花火の様子です。ナイアガラの滝をやりました。きれいでしょ。
プールの後だったので、辛かった~。
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.