fc2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
200903<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200905
DC FMみっきぃ&三木山森林公園タイアップ
さるとる(4.9)

三木山表紙

こんばんは。
しつこいようですが、三木市では4月~6月の毎週日曜日、三木市観光交流キャンペーンが、湯の山湯の山街道、ナメラ商店街、三木市中央公民館を舞台に繰り広げられます。

昨日、そのキャンペーンをサポートするため、「『みき』の光を観るか」を立ち上げました。

今日は、武雄から帰ってきたODAくんが担当してくれています。

一度ご覧いただければ判ると思いますが、タッチが軽く、読みやすく、大変ユニークです。

さてさて、今日の冒頭の写真は、「三木山森林公園」のチラシです。

三木には、自然を堪能できる公園がいっぱいあります。
中でも、この三木山森林公園は最高。ほとんど毎週といっていいほど、イベントが行われます。

大体週末です。

週末行われると聞くと、観光キャンペーンとぶつかる。
それなのになぜ、三木山森林公園についてのブログかと思われるかもしれません。

いやいや、僕としてはどんなカタチでもあれ、三木に興味を持っていただくことがまず第一だと思うのです。

興味を持っていただいた結果、例えば、キャンペーンにお越しになって、じゃ~次回は三木山森林公園に行こうかとか、逆に、三木山森林公園に興味をもって、お越しになれば、じゃ~次回はキャンペーンに参加しょうとか思っていただけるのではと思うのですが、いかがでしょう。

もちろん、広報の中心はキャンペーンを据えるつもりではありますヨ。

でも、そればっかりだと、それしかないんかいな~と思われてもなんですしね。


でも、どうせなら、このキャンペーンと三木山森林公園がタイアップして、ひとつのイベントができれば、いいですよね。

へへへ。

現在、このコラボについて、話が進んでいます。

FMみっきぃにも協力をいただいて、(ていうか、ほとんど主ですけどね。しかも局長自らが。)FMみっきぃ、三木山森林公園、観光振興課がタイアップしたイベントが現在進行中です。

このことについては、近日中に、アップできると思いますので、皆様、請うご期待です。

ちなみに、これは僕が言い出したものではありません。
もともと企画されていたもの。
でも、聞いたときに、「おもしろい」と直感的に思いました。
PRさえうまくいけば、絶対いいイベントになるはず。
僕の専門というには程遠いかもしれませんが、今まで培ってきたノウハウを用いて、あの手この手でPRしていきたいと思います。
うまくいくかな~。
でも、ワクワクしながら仕事ができそうです。

三木山森林公園
スポンサーサイト



「みき」の光を観るか
さるとる(4.8)

こんばんは。
桜が満開となりました。
思えば、今年の桜は早いといわれ、先月末には満開といわれていましたが、寒の戻りというやつで、満開は、例年通り。
いや~、しかしきれいです。美嚢川リバーサイドの桜は最高です。
夜桜
さてさて、その美嚢川リバーサイドパークのホン近くが会場となって、4月~6月の3ヶ月間、毎週日曜日行われるのが、三木市観光交流キャンペーン。

キャンペーンというからには、あの手この手でPRに努めたいところです。

で、今日、PRの一環として、観光振興課のブログを立ち上げました。

名づけて、『「みき」の光を観るか』。

漢文ではありませんが、「光を観る」とは「観光」の読み下し文です。

最後の「か」は一応「課」のこと。

でも、この「か」、疑問を投げかけているようにも読めますし、「さ~」というふうに呼びかけにも読めるし、「~しみるか~」というふうにちょっとした決意のようにも読めます。

ま、そう見せているのが、味噌なんですけどね。

今は、このタイトルを見ると、大勢の人が「疑問」を投げかけているように読まれると思うのですが、いつか、このブログのタイトルを見て、最後の「か」が、いつしか、「さ~」というような呼びかけや「~してみるか~」というような決意として読まれるようになれと思います。

当面、この「観光キャンペーン期間」の試験運用という形で進めて、波に乗ればその後も続けていければと考えています。

皆さん、こちらもどうかかわいがってください!!
copyright © 2024 Powered By FC2ブログ allrights reserved.