fc2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
200904<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200906
播州三木打刃物
さるとる(5.15)

ブログdeみっきぃでイチゴのロールケーキを作る料理教室の様子が取り上げられてました。

ロールケーキもさることながら、イチゴが、また、めっちゃおいしそう。

そう思っていると、お昼休みの後、電話がかかってきました。

三木でいちご狩りができるところありますか?

そうか!いちご、旬なんやぁ。

で、今日の『「みき」の光を観るか』は、主人公を三木のいちごにして、取り上げさせてもらいました。

三木の農業は山田錦だけではありません。

いちごもあります。
熱血卵だって!!

いちごは、今が旬。是非、一度、三木のいちご狩り楽しんでみてください。

さてさて、先日、国定三条市長のブログで、越後三条打刃物が国の伝統工芸品に指定されたとありました。お~、三条やりましたね。

伝統工芸品とは一体?!

で、Wikipediaで調べてみることに。
『伝統工芸品と言っても使う材料、工芸的手法、使用用途によって幅広い。明治時代以降、工業的な大量生産を取り入れたものもある。

伝統的工芸品産業の振興に関する法律(昭和49年5月25日、法律第57号)に基づいて経済産業大臣により指定された伝統工芸については、行政的には伝統的工芸品と呼ばれ次の要件により指定される。

1.工芸品であること。
2.主として日常生活の用に供されているもの。
3.製造過程の主要部分が手工業的であるもの。
4.伝統的技術又は技法によって製造されるもの。
5.伝統的に使用されてきた原材料を使用していること。
6.一定の地域で産地形成されていること。
2007年(平成19年)3月現在、経済産業大臣が指定する伝統的工芸品は全国に210品ある。』

上の条件をクリアしなければ、認定を受けることができません。

ですから、認定を受ければ、箔がつくというものです。価値がでます。

そんな伝統工芸品に越後三条打刃物が認定されました。
おめでとうございます。

ちなみに、わが播州三木打刃物は、1986年にこの伝統工芸品の認定を受けています。

えっへん!!

伝統工芸品という同じ冠を持つことになった三条市と三木市。2市連携のストーリーはたてやすくなりました。ね、国定市長(笑)
スポンサーサイト



copyright © 2024 Powered By FC2ブログ allrights reserved.