FC2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
200908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200910
ピカピカの笑顔
さるとる(9.9)

こんばんは。
寝れなくなってしまいました。お次のタイトルは、ずばりこれです。
IMG_5248.jpg
上の丸保育園の子どもたちが、遊びに来てくれました。
一番右のサングラスの方は、誰でしょう?明日、わかるかな。
この子達の笑顔を作り出しているのは、かよちんこと山野かよさんと三木高校美術部の皆さん。
IMG_5253.jpg
カメラを構えているのは、誰でしょう?
これは、いつわかるかな??

あと、もうひとかたも。

で、描いているのは、グリーンピア三木の「み☆きのこ」誕生秘話。
シャッター2枚で、物語を絵にしています。
「み☆きのこ」誕生秘話を描くとあって、今日も、GP三木の井上副総支配人が来てくださるとともに、鹿野総支配人もじきじきにお越し下さいました。
お二人とも、訪問のタイミングは異なるものの、「いいのができてるね。」と同じ感想をくださいました。

なんやろ~。

僕が、描いたわけではないんですが、すっごくうれしい言葉です。


み☆きのこ誕生秘話。

皆さん、ご存知ですか。

最後にこれを綴って、おやみします。

『むかし、むかし、グリーンピア三木を見下ろせる高台に、とても大きな木がありました。
その木は、子どもたちが大好きで、晴れの日は木登りに、暑い夏の日には木陰をつくり、雨の日は屋根のかわりになり、いつも子どもたちを喜ばせていました。

ところがそんなある日、とうとう葉っぱが一枚も生えなくなってしまいました。
木はもう老木で枯れかかっていたのです。

老木は悲しみました。
「もう、僕には子どもたちを喜ばせてあげるための、葉っぱも、枝もない。」

そして、老木は強く願いました。
(誰か、僕のかわりに子どもたちを喜ばせてほしい。)

そのとき、老木の目からポロリと一粒の涙がこぼれ落ちました。

すると、枯れかかった木の幹に、小さなキノコが生えてきました。
キノコはにこりと笑っていいました。

「僕は、老木さんのやさしい涙から生まれてきたんだよ。僕がその願いを叶えてあげるよ。」

老木は、とても喜びました。

「でも、ひとつお願いがあります。僕には名前がありません。老木さん、僕に名前を付けてください。」

老木は、
「そうじゃのぉ、木の幹から生まれた子ども・・・”み☆きのこ”という名前はどうじゃ。」

「わぁーすごく素敵な名前!!ありがとう老木さん。」

そして今も、”み☆きのこ”はグリーンピア三木のどこかで、子どもたちにピカピカの笑顔をプレゼントしています。』

2枚の絵の前に立つと、子どもはもちろん、大人もピカピカの笑顔になります。

グリーンピア三木の新キャラクター「み☆きのこ」。
みんなを幸せにしてくれるキャラクターです。
スポンサーサイト



僕が好きなのはこういうシーン~鍛冶屋復活感謝祭~
さるとる(9.9)

鍛冶屋復活感謝祭の醍醐味のシーンについては、われらが「ブログdeみっきぃ」に譲るとして、・・・。

今年は、この感謝祭の片づけに加わらせていただいた(といっても、ごみ袋を集めただけなんですけどね(笑))ということで、こんなシーンに出くわしました。
IMG_5265.jpg

僕は、やっぱり、こういうシーンが大好きです。

片づけが終了して、食作りの会のみなさん、みんな集合して、円陣になって、

会長から、「お疲れ様でした!」のご発声!!

そして、笑顔がとぉ~っても素敵な副会長の三本締め。

写真は、三本締め前の、会長、副会長の二人の漫談(?)の様子。

こういう遊び心満開のお二方(ほんとは、すごい繊細なんですよ。)のコンビは最高です!


三木商工会議所食作りの会


そうそう!

食作りの会めぐりっていうのを、僕個人(あくまでも僕個人です。)で企画中です。

食欲の秋

三木のうまいもん いっぱい食うぞ~~!!
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.