FC2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
200911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201001
三木のクリスマス
さるとる(12.17)

こんばんは。
今日は、ぐっと気温が下がって、寒かったですね~。
北の方では、雪がちらつくお天気だったとか。
冬ですね。

冬といえば、クリスマス。
まちなかでは、各家でイルミネーションが、飾られています。
各家、自分の家のことのみを考えてデコレーションしているのですが、冬のイルミネーションの下、まち全体が明るくなっています。とってもきれいです。

さてさて、そんなまちのイルミネーションに水をさすつもりはありませんが、環境のことも忘れちゃならない。。
毎年、夏至、冬至の直に行われている活動があります。
電気を消してスローな夜を。
そう、100万人のキャンドルナイトです。

以前、綴らせていただいたとおり、今年の冬の100万人のキャンドルナイトinみき は、グリーンピア三木で行われます。

チラシが出来上がりました。
おしゃれでしょ。
キャンドルナイト
チラシにあるとおり、3回にわたって、イベントが開催されます。
みなさん、是非、一緒に楽しみましょうね。
グリーンピア三木(三木市細川槙山℡0794-83-5211)



そろそろ、いろいろな場所で、クリスマスパーティーが行われていると思います。
下の子供のサッカーの応援の時、同級生のママから、
「クリスマスパーティーをやるんやけど、めっちゃ面白いの。劇をやるのよ。」
と教えていただいたので、ちょっとのぞいてきました。
が、パーティーはすでに終わった後。あちゃ--。
でも、この顔から、どんな面白い舞台だったのか想像がつくでしょう。
クリスマス 001
間にあわなくて残念。

それから、
この舞台には、わが母校・三木高校のとってもチャーミングな「歌謡隊」がハンドベルや合唱で参加したとか。
あ~、ききたかった。とっても残念。

でも、せっかくだからと写真だけは撮らせてもらいました。
さ~、そろそろ帰ろうというときにもかかわらず、
素敵な笑顔ありがとう!!
クリスマス 004
三木高校といえば、今年は美術部の生徒さんに大変お世話になりました。元気にしてますか~。

とっても、心温まるクリスマスの催しが行われた(であろう(笑))場所はこちら。
クリスマス 005
三木市立デイサービスセンター在宅介護支援センター三木北(三木市加佐577-1℡0794-86-1020)です。

大きな地図で見る

もうすぐクリスマス。

みなさん、楽しいクリスマスになりますように。

また、おいおい、三木のクリスマスイベント情報、流していきますね。


関西国際大学のボランティア講座の様子が関西国際大学のHPで紹介されました。
大学のHPにまで載せていただいて、ほんと恐縮です。

明日は、三木ロータリークラブの例会でミニ講演させていただきます。
今日は、緊張して寝れそうにありません。

でも、ひとまず、おやすみなさい。
スポンサーサイト



合成の誤謬
さるとる(12.16)

こんばんは。
今日は、ちょっと気になった言葉のメモ。
rfuruyaさんが、自身のツイッターをフォローしているメンバーとして、僕もあげてくれているのですが、僕のアドレスのネーミングにちょっとひっかかったご様子。
僕のブログのアドレスもそうですが、ツイッターも、あるいは携帯も、cooperjmkjrを使っています。

なんで、この名前か?

cooperjmkjrのcooperは車のクーパー。今のやつでなくて、古いクーパー。ローバー社のクーパーです。
ちっちゃくてかわいくいて、中古屋さんで見たときに、思わず惚れて買ってしまいました。
故障が多いといわれていますが、本当です。
数年前に手放してしまいましたが、僕は、”あのこ”が本当に大好きでした。
なので、自分のアドレスには、その記念としてcooperをつけています。

後半のjmkjrはというと、僕、経済学を専攻していたんですけど、偉大な経済学者数ある中で、やっぱりケインズが好き。ケインズの本名は、ジョン・メイナード・ケインズ。で、その頭文字JMKをいただきました。jrはおこがましくも、偉大な経済学者ケインズのjrというわけです。

というわけで、cooperが好きなjmk(ジョン・メイナード・ケインズのjrが僕のアドレスのネーミングというわけです。



さてさて、自称jmkjrを気取っておきながら、経済学はとんとご無沙汰。

ちょっと、経済学用語でもみてみましょと思って、検索、検索・・・

で、出てきたのがタイトルの言葉「合成の誤謬(ごびゅう)」

合成の誤謬(ごびゅう)とは、個々人が合理的な行動をとったとしても、他の多くの人が同じ行動をとることによって、不都合な結果が生じてくること。


個々人が合理的な行動をとっているのに、全体としては、不都合な結果…。


???ですよね。


でも、こういうことなんです。

貯蓄を例にとると、

不況下においては、贅沢は敵、将来不安から、節約第一、将来のために貯蓄をとなります。
これは、個人にとっては合理的。

しかしながら、こうした個人の総和は、貯蓄ばかりで、消費に回らず、すると製造は減少して、企業の活動が減退し、給料が減少して、失業を招くことになっていく。

全体では、こんな不合理を招くことになります。

このパラドックスが「合成の誤謬」。


上の例では、貯蓄のことでしたが、個人にとってプラスになることが全体ではマイナスになること他にもありますよね。

個人個人にとって、それはいいことだと思うことでも、全体で考えれば必ずしもそうではない。

僕がジョン・メイナード・ケインズを尊敬する理由は、これまでとらえてきたミクロの視点からマクロへと視野を広げた点です。

つまり、個人の視点とは違った全体の視点の理論構築を行った点です。


この全体の視点、政策者には、持っておいてほしい視点ですよね。



いろいろな人が同じことを考えているからといって、必ずしもそれが正解かというとそうではありません。

あるいは、もっともな意見の総合体がいい政策かというと必ずしもそうではありません。

全体を見る人は、個人でみる視点とは違った視点を持ち合わせていなければなりません。


cooperjmkjr

その名に恥じぬよう、全体の視点を持ち合わせたいと思っています。
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.