FC2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
200911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201001
さんぺい イナズマイレブン
さるとる(12.20)
みさきクリスマスカップ 044

この笑顔はどっち??


も・ち・ろ・ん!!


優勝の笑顔!!



決勝は、まるで、ドラマ。

映画館の大スクリーンでみていても、おそらく、これほどの興奮はないのではというくらい力が入りました。

では、今日の決勝戦振り返ってみましょう。


決勝戦は、FC玉津。ユニホームは、イングランドを彷彿させます。格好いいかも。

それはさておき、

試合開始。

チームさんぺい、立ち上がりから、なかなか調子がいい。

相手ゴールを目指すイレブン。右から、左から、ボールは前線におくられるも、ネットを揺らすことはできず。

守りもよく、自陣のコートで相手にプレーはさせない。

ええ感じやないか~

と思った、前半12分。

相手のカウンターをくらい、1点先制を許してしまいます。

相手陣営で終始プレーをしているだけに悔やまれる1点。

でも、試合はまだまだ、これから。

ところが、その後、前半15分、中盤から、右サイドに駆け上がる背番号16番の、おいおいボール持ってるのか?と目を疑うような俊足ドリブルであがられ、そして、ゴール前に切り込まれ、シュート。

これまで、数々のシュートを好セーブでとめてきたイナズマイレブンの円堂を彷彿させるたっちゃんの横っ跳びかなわず2点目を奪われる。


これまでのやや楽観的なムードの応援席は一転。

これまでの悪夢がよみがえります。

これまで、過去4回、決勝に進みながら、涙をのんできたチームさんぺい。

あかんのか・・・。

意気消沈する応援席。


間もなく、前半終了のホイッスル。


ハーフタイム。

コーチが一人一人に丁寧に声をかけます。

まだ終わったわけじゃない!!


後半開始。

そして、ついに待望の一点。

得点を挙げたのは、チームの司令塔背番号7番のあらちゃん。

ミドルシュート。

ゴールバーを超えるか、バーに当たるんじゃないのかというボールは、沈みゴールネットに突き刺さりました。

決して、球速が落ちたのではありません。僕の目の錯覚だったのか。

まるで、キャプテン翼の翼くんの放つドライブシュートのよう。

あきらめムードの応援席に対して、ピッチに立つイレブン、ベンチは違っていました。

内に秘めるその闘志やいかん。


応援席もこれで盛り上がります。

その後、攻守の攻防。


そして、後半12分。

待望の同点ゴーーーーーーール。

決めたのは、背番号8番センターバックのやまちゃん、コーナーキックから、後ろにこぼれてきたボールをけりこみ同点!!!


が然、盛り上がるベンチ、応援席。

いける、いける、いけるぞ~。


しかし、決勝戦、当然、相手もこれでは終わらない。

ボールは自陣、相手陣を行ったりきたり・・・


そして、後半終了のホイッスル!!

勝負はPKへ。

あ~~~。

PK。さんぺいは、これまで、PKでの勝利を落としています。

「ん~、PKか~」とは応援席。

PK勝負は、3人。
それで決まらなければ、サドンデス。

先行はチームさんぺい

1人目は、背番号10番、チームの大黒柱のりょうくん。

両チームを通して、1人目は緊張するもの。

ところが、この男は、並大抵のプレッシャーではびくともしない。

落ち着いて、蹴り込み、ゴール。


相手も○。

2人目は、ご存知背番号11番のたいせいくん。
蹴ったボールは、危うくゴールキーパーの手にキャッチされそうになりましたが、渾身の力を込めたボールに勢いがありました。ゴール!!

相手も○。

3人目は、たっちゃん。普段は、ゴールキーパー。しかし、そのキック力は、物凄い。
落ち着いて、蹴ったボールは、ゴールネットに突き刺さりました。

相手も○。


4人目は、やまちゃん。普段、温厚な中にも静かな闘志を持つおとこ。センターバックからの指示は、的確。
みている側は、心臓バクバクもんやけど、ほんまに落ち着いてる。ゴール。

相手も○。

5人目は、しゅんすけくん。右サイドから切りあがる彼の運動量は、すごい。一度彼とボールの蹴りあいをしたけど、彼のボールは重い。いいボールをけります。もちろんゴール。

さんぺいのキーパーは、しょうたくん。その身体能力は抜群。昨年から、上の学年のチームに混ざってプレーするも物おじすることなく、大活躍。

さ~、5人目、そろそろ、とめたいところ。

相手のキッカー5人目のシュートを見事、とめる!!

もう、その瞬間、ピッチのイレブンは、しょうたくんに向かって駆け寄り、抱き合う、そして、みんなグラウンドにつぶれました。


チームさんぺい(3年生)

やりました!!

初優勝です!!


もう、ほんまに、感動しました。3度目までは「3度目の正直」なんて言葉があるのですが、チームさんぺいは、5度目にして、栄冠を勝ち取りました。

ほんまに頑張ったね。

みんな、最高!!次、26日、27日と佐用町でカコダンって大会があるけど、この大会も頑張ろうね。


この大会は、MVPが選ばれる大会。

大会MVPは、決勝戦で、試合の流れを変えるシュートを決めた背番号7番のあらちゃんでした。



さんぺい物語

まだまだ、続きます。これからも、お楽しみに!!
スポンサーサイト



みさきクリスマスマッチ(予選)
さるとる(12.20)
20091220143215.jpg

今日は、みさきクリスマスマッチ。会場は、しあわせの村です。

今、コート脇で、昼食を食べ終わり、僕は、最終試合までの時間をぼーっと待っています。

最終試合は3時20分から。今、1時半なので、約2時間あります。今日の外は、ほんまに寒い。この寒い中で、待っているお父ちゃんお母ちゃんも一緒に闘っています。

最終試合

もちろん、決勝戦です。

今日こそ優勝を!みんなの期待はその一点。

あと2時間。

子供たちがいかにモチベーションを維持するか。

ぼくらも精一杯フォローしたいところです。

あ、子供たち、コーチと一緒にお散歩へ。時間ありますからね。体冷やしてはいけませんから、これはナイスアイデアです。
さすがコーチ。



さてさて、ここまでの「さんぺい」は???

今日の試合を振り返ってみましょう。
みさきクリスマスカップ 004

一戦目は、第一試合みさき戦。
招待してくれたチームです。


立ち上がり、やや緊張気味のイレブン。押してはいるものの、なかなか点数が入らない。

ちょっといやな雰囲気。

しかし、その雰囲気を見事打ち破ってくれました!

前半終了間際、背番号10番、ストライカーのりょうくんです。
決めてくれました。

このシュートで、緊張が溶けましたね。

後半に入って、背番号7番あらちゃんのミドルシュートで2点目。
ゴール前の競り合いで、りょうくんが押し込んで3点目。

最後の仕上げは、背番号11番、小さなエースたいせいくんが決めてくれました!

4対0 勝ちました。


よしよしよし!


続く2戦目は、対明石。

まずは、開始3分、前の試合の最後で点数をあげエンジンのかかったでた小さなエースたいせいくんのシュートで先制!

7分には、あらちゃんの中央を切り裂くドリブルシュート。

続けて8分、背番号8番やまちゃんの左足ボレーシュートが炸裂。

10分には右サイドをバックから背番号3番しゅんすけくんがもってあがり、センターリング。それをストライカーのりょうくんがしっかりと決め、4点目。

前半最後5点目は、左サイドから上がったボールを右サイドに詰めたしゅんすけくんが得点。

勢いのついたチームさんぺい、後半もその勢いは止まらない。

3分、やまちゃんの右からのセンタリングを背番号9番のゆうたくんがゴールゲット。

9分には背番号14番の2年生しおんくんからエースたいせいくんにボールがまわり、エースらしく落ち着いて、きっちり得点。

仕上げは10分、あらちゃんのロングシュート!

8対0で勝利!

得点シーンを振り返りましたが、守りも最高でした。

キーパーたっちゃんを中心に素晴らしい守りを見せてくれ、見事零封。

2年生のきりゅうくん、けいとくんも3年生の中に入っても、3年生に負けてない。ナイスプレーでした。

背番号6番、りょうまくんのどんなボールにもくいついて行く必死なプレー、いっちゃんの負けん気のプレーも光りました。

たっくんも頑張ったよね。

忘れてはならないのは、しょうたくん。
トップで決して当たり負けしないあなたのプレーにどれだけみんなが助けられているか。
決勝での得点、期待してるよ!!

さー、決勝戦!どんな闘いを見せてくれるのか。
がんばれ!さんぺい!

あれ、雪降ってきた(笑)
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.