FC2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
201001<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201003
三木おもろいわ
万華鏡 003

今日は16日。6の付く日なので、「三木おもろいわ」は、rfuruyaさんの担当です。

「三木おもろいわ」

「マジでカナえるまちづくり」で産まれました。

が、そのマジカナが終わった今は、rfuruyaさん、ジン景くん、僕の3人で綴ってるちょっとお寒いブログになりました。

正直、悔しい気持ちでいっぱいです。

もう、やめたろかな~とも思いましたが、自分だけのことで終わることならいざ知らず、いろいろな方とはじめたことですし、言い出しべえでもありますから、ここでやめるわけにはいきません。今後も続けていきたいと思います。

僕自身、これまで、マジカナで生まれたものだからということで、他の人に委ねていた部分が多かったかも知れません。これは、反省すべき。

ほんまにやりたいんであれば、それは、思いの一番強いものが引っ張るべき。

今後、この「三木おもろいわ」については、僕、もっと、責任感をもって臨みたいと思います。

もちろん、rfuruyaさん、ジン景さんをはじめ、一緒に打ち立ててくれたメンバーの意見を聞きながら。


さぁ、しかし、これからどうやって立て直していくかですね~。

崩れかけた体制を盛り上げること。

これができたら「三木おもろいわ」。



ま、冗談はさておき、・・・。


三木おもろいわ


イメージとしては、その名のごとく、「三木」をおもろくするメンバーがどんどんとこの「おもろいわ」に加わっていって大きな大きな輪をつくるもの。

でも「三木」のおもろい輪が大きくなることとブログを書くことは別で考えた方がいいかもしれません。

なので、「三木」をおもろくするメンバーが必ずしもブログを書かなければならないというようなそんな強制はしないようにしたいと思います。

さ~、とはいえ、ブログは可視なもの。

「三木おもろいわ」のブログがお寒い状況であれば、そんな冠をつけたいとは思わないでしょうね。

なので、ブログをどうするか・・・。

参考にしたいのは、武雄職員物語

書く方は、書く方で、多分、いろいろとあると思うんですけど、見ている側としては、肩肘をはらず、ざっくばらんに書かれているようで、武雄を売ったろ~とかいうのではないんだけど、武雄職員ブログという冠の下で、ちゃんと武雄の名をあげるのに貢献してる。

文章も、そんなに長くなく、むしろ、短文の中に言いたいことを納めていて、ええな~と思うのです。


書くことに対するハードルをまず、低くすることが大事。そう教えられます。


「三木おもろいわ」のメンバーが綴っているブログで、たまに、三木のお得情報が綴られているというのでええかな~と思うのですが、いかがでしょう。


あ!お得情報という点では、神戸新聞の右には出れないかも。

なので、カテゴリーで神戸新聞というのを作って、神戸新聞記事を追いかけるというのもいいかもしれません。

これは、是非、僕が担当したいですね。

あと、FMみっきぃの追っかけ記事があってもいいですし、三木市のHPの追っかけ記事やブログdeみっきぃの追っかけ記事があってもいいかもしれません。

そんな感じで行くなら、三木のブログの追っかけブログでもいいですよね。


当面、こんな感じで進めていけたらな~と思うんですが、いかがでしょう。

もちろん、人に着目したrfuruya案を進めながらね。




上の写真は、万華鏡。

見方によって変わります。



佐賀県武雄市を舞台にした『佐賀のがばいばあちゃん2』が、テレビで放映されます。放送は2月20日(土)21時から。お見逃しなく!!

この情報はもちろん樋渡市長のブログから。
スポンサーサイト



花手前
ヴィエンナーレ 006

おはようございます。

昨夜は、子供にお話しを聞かせながら、僕も眠くなって、寝てしまいました。

朝、4時ごろ、目が覚めて、

「4時か。もう、朝やな。もうちょっと寝るか~。いや。まぁええわ起きよ。」

とかなんとか、心の中でつぶやいて、起きてきました。

さてさて、2月20日(土)旧玉置家住宅がリニューアルオープンします。

旧玉置家住宅

昨年、「玉置邸de雛祭り」と称してお雛さんを飾らせていただいたところです。

昨年は、外から旧玉置家住宅を楽しむというものでしたが、今年度から「観光」に携わってますので、どっぷりつかってます。

それはさておき、リニューアルオープンの際に「三木市いけばな協会」の方々に「花手前(はなてまえ)」というお作法を披露していただきます。

それが、今日のタイトル。

「おてまえ」と聞くと、「お茶」のお点前を想像します。

「お茶」のお点前は、目の前でお茶のお作法を見せていただき、立てていただいたお茶を召し上がるものですが、「生け花」にも「おてまえ」があって、目の前で、お花がいけられるのを見せていただきます。

三木市いけばな協会といえば、昨年、ナメラ商店街をアートで彩るナメラァートを行った際、お稲荷さんの階段下にお花の大作を生けていただきました。

今回は、大作「も」生けていただくとともに、この花手前をご披露していただきます。

それから、各部屋にはお花がそっと添えられています。

そっと、添えられていますが、それぞれのお部屋のお花は、各流派によって生けられていますので、見る人には、「あ~、これは○○流ね。」と楽しんでいただけることと思います。

僕はわかりませんけどね(笑)

旧の町屋(築180年超だそうです!)に生け花。


どんな風に彩られるのか楽しみです。


「花手前」は2月20日(土)11時00分から


日ごろの忙しさを忘れ、心穏やかに、お花の生けられる様子をご覧ください。

冒頭の写真は、神戸ヴィエンナーレに出展されたお花。三木市いけばな協会嵯峨御流作です。
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.