FC2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
201003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201005
平成22年度吉川ぶどう塾スタート!!
吉川ぶどう塾開講式 014
昨日の大雨。一体どうなることかと心配でした。
というのは、今日は吉川ぶどう塾の開講式だったからです。


雨よやめ!


願いが通じたのか、曇ってはいるものの、雨はあがり、平成22年度吉川ぶどう塾を無事に開講することができ、開講式の後、約40人の塾生さんたちは木を雨から守るナイロンかけ作業にとりかかりました。
吉川ぶどう塾開講式 004

吉川ぶどう塾


平成15年に吉川の3つのぶどう園(長谷、上松、田谷)で構成する吉川ぶどう研究会主催で、ぶどう栽培の後継者不足を解消策の一つとして開講したのがはじまりです。


後継者不足解消といっても『ぶどう』はとても奥が深いもの。

そんなことから、まずは、ぶどう作りのなんたるかを知ってもらって、興味を持ってもらうことからはじめようということで、『塾』がスタートしたそうです。



吉川ぶどう塾は、吉川ぶどう研究会が主催、兵庫県加西農業改良普及センター、JA、吉川支所地域振興課協力で行っています。

吉川支所地域振興課は、事務局を担当しています。

吉川に赴任して間もなく、吉川の地理に疎いもんですから、課長にあちこちと連れていっていただきました。


そのとき、長谷のぶどう園を見て、これはおもろい!と直感的に思いました。

県道から、入ってそう遠くないところにぶどう園があること、南向き斜面で、白のビニールがかぶせられている様子が広がっており、その下で大勢の方が懸命に働いているすがたを見て『美しい!』と感じたのです。
吉川ぶどう塾開講式 006

これは面白い!!やりたい!!


そう思い、前任から引き継ぎ事項を聞き、新メンバーで担当を決める際、立候補させていただきました。


今日の開講式は、僕にとって初仕事。いいスタートをきれたと思います。

でも、今日の仕事は前任のモリシタさんが、全部やってくれていたので、できたことです。

僕の仕事としては、これからが本番です。

モリシタさんが頑張ってきたことを汚さないよう、一生懸命に頑張りたいと思います!


平成22年度吉川ぶどう塾ははじまったばかりりですが、早くも、8月の収穫が楽しみです。



ビニールかけを少しお手伝いさせていただきました。

ずっと、上を向いてする作業は、結構、首にきます。

なかなか大変です。

大変の向こうには、大きな喜びが待っている!!
そう信じて頑張ります!!
スポンサーサイト



copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.