FC2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
201008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201010
三木東高校生 「山田錦の館」で地域貢献
今日は、「山田錦の館」で三木東高校生による販売のお手伝いが行われました。
広報のJJさんだけでなく、お友達のrfuruyaさんやまかずくんも来てくれましたので、色々な角度で、この様子が報じられると思います。

と、もうすでに、やまかずくんが自身のブログで今日の様子を綴ってくれてます。
おもろい中に、彼らしい三木への愛情がびんびん感じられるブログになってますので是非ご一読を!

で、最近は、ブログだけでなく、ツイッターもありますので、やまかずくんのブログアップのつぶやきをRTさせてもらったところ、こゆりさんに通じて、やまかずくんのブログにこゆりさんからコメントが入りました。

ほんと、おもしろいようにつながります。

ツイッターといえば、本日の主役、三木東高校生で、やまかずくん、僕と一緒に三木市若手アーティスト応援団の企画担当をしているみすずちゃんもつぶやいてくれてます。

みなさん是非フォローを!!


さ~、では、では、今日の一日を写真とともに振り返りたいと思います。

まずは、朝のご挨拶から。
「山田錦の郷」の五百尾社長より一言。
三木東高校、山田錦の館で 001

みんな緊張の面持ちで。真剣なまなざし。
三木東高校、山田錦の館で 005

今日、ご指導いただくのは、山田錦の館でパン、お寿司、惣菜等の加工品を提供している企業組合彩雲のお二人。
右が五百尾代表、左が森田副代表
三木東高校、山田錦の館で 007

販売してもらうのにみんなに法被をはおってもらいました。
この法被で少し打ちとけた様子。
三木東高校、山田錦の館で 010

じゃ~、いよいよ売り場に。
今日は、販売のお手伝いとともに、三木東高校名物のこぎりクッキーの販売も。
自分たちで売場を設置。
三木東高校、山田錦の館で 013

こんな感じになりました。
すばらしい!!
三木東高校、山田錦の館で 025

さ~、じゃ~彩雲さんのお手伝い。
と、その前に、五百尾さんからみんなに商品知識のレクチャー
真剣なまなざし。
三木東高校、山田錦の館で 022

ちょっと、脱線するんですが、休日限定で販売しているぶどうのフローズンも今日販売されました。
フローズンめちゃうま。皮ごとミキサーにかけるので、ポリフェノールがめちゃ含まれてるんです。
三木東高校、山田錦の館で 026
写真で、背中が写っているのは、山本政策主幹。心配して見に来てくれました。いつもありがとうございます!!


冒頭にブログ、ツイッターのことを書きましたが、神戸新聞さんも取材に来てくれました。
明日の朝刊check it out !!
三木東高校、山田錦の館で 028

山田錦の館内にこだまする「いらっしゃいませ~」の声。
パッと花が咲いたようでした。
三木東高校、山田錦の館で 031

子供たちもお買い求め。
ありがとうございました!!
三木東高校、山田錦の館で 037

やまかずくん、rfuruyaさんも来てくれて、顧問の上井先生と名刺交換。
今後また、おもしろい展開が予想されます。今は、まだ内緒(笑)
三木東高校、山田錦の館で 039

10時~13時までの3時間。
持ってきた「のこぎりクッキー」は完売。
売り始めたときは声を出すことができなかった高校生が、徐々にお客さんになれ、最後は全員大きな声で「いらっしゃいませ~」。満足のいく3時間でした。


売り終わって、振り返り。
三木東高校、山田錦の館で 042
三木東高校、山田錦の館で 044
今日できなかったのは、お客様とのコミュニケーション。
だけど、コミュニケーションをとるためには、付け焼刃ではできない。商品知識が必要。
売る前に、商品の事前勉強が必要ということにいきつきました。
次回は、この点に注意して、今日とはまた一味違った高校生の声がこだますることでしょう。
楽しみです。

三木東高校アントレプレナーの授業を担当しておられる神戸電子専門学校の先生から、ITに関することについて今度またご提案いただけるとのことでした。
三木東高校、山田錦の館で 045

最後は、売り場で、ひと一倍大声を出してくれた中瀬さんから。
三木東高校、山田錦の館で 046

みなさん、今日は本当にお疲れ様でした。

今日の販売の一歩は、山田錦の館にとって、三木東高校にとって、ひいては、三木市にとって元気をつくる大きな一歩になったことと思います。

ありがと☆
sarutoru-matsuri.jpgproduced by koyuri
三木東高校、山田錦の館で販売お手伝いPJ
たけとりロード 014

勝手にPJ(プロジェクト)にしてしまいましたが、明日、三木東高校の生徒さんたちが、授業の一環で、山田錦の館の販売のお手伝いを行います。


三木東高校名産のもはや三木の特産『のこぎりクッキー』も販売されるとか。

主として、山田錦の館で加工品を提供している『企業組合彩雲』が作る加工品の販売を行います。

朝10時~

明日は雨模様で、気温が少し低いので、どうしようか迷っておられるようですが、現在、土日、祝日限定で販売しているぶどうのフローズンも販売の計画の中に入っています。

山田錦の館

日本有数の炭酸温泉よかたんと同一敷地にあります。

みなさん、是非、お越しください!!
たけとりロード 011

冒頭の写真は、僕が今日お昼に食べたパン。彩雲さんの手作りパンです。
個人的に黒豆パンが大好き。
今日、彩雲の代表に聞いたところ、黒豆パン、あまりのおいしさに、買占めに来られる方がおられる程、人気とのこと。
おいしいです。一度お試しください。
sarutoru-matsuri.jpg
三木の秋祭りの予定はこちら。
ピオーネ収穫
ぶどう収穫 001

今日は、吉川ぶどう塾。

上松のぶどう園で、ピオーネの収穫を行いました。

収穫を行ったのは、実習樹。

実習樹とは、塾の冒頭に先生に教えてもらう練習の木です。



長谷観光ぶどう園は、昨日、観光を終えました。

なので、収穫としたらちょっと遅目です。

塾生のみんなも、自分の木の収穫はほとんど終えています。


先に収穫した方がうまいか、後まで待った方がうまいか…。


答は



どっちもうまい(笑)


でも、今日、収穫したぶどうは色もきていて、糖度も高かったようです。

何より、みんなで収穫して食べましたから、おいしさが格別でした。


ぶどう収穫 002

ぶどうを食べるときのみんなの笑顔は最高!!


笑顔いっぱいあふれるまち

Smile City 三木!!
淡路遠征 西宮少年SSに惜敗
淡路遠征 009
今日は、エスペレンサ招待試合。淡路のアスパ五色で行われました。

今日の三平SCは、予選で、明石FC、播磨SC、やまてFCと対戦。
淡路遠征 001

3戦全勝で、決勝戦に進出。


決勝は、西宮少年SSと対戦。
淡路遠征 004

結果は、
淡路遠征 005

淡路遠征 008

淡路遠征 007

善戦むなしく、…



負けてしまいました。


ん~、このカードまだサッカーの神様に微笑んでもらえないみたい。

次は、なんとか、西宮少年SSに勝ってほしい。

雪辱は県大会で。


西宮少年SSと県大会で出会うためにも、10月9日の兵庫県大会北播予選は、絶対突破!!

頑張れ!!三平SC!!

とことんやりきれ!!!


帰りに淡路SAでよって、偶然にもこの背中に目がとまりました。
で、写真撮らせてもらいました!!
淡路遠征 010

僕、出身は志染。
志染の子も頑張ってる姿もまた嬉しい。
平田小学校で練習試合
平田練習試合 003

三連休、いかがお過ごしですか?

お休みは三平SC4年生with3年生MK3のサッカーの応援。この三連休もご多分に漏れず。


今日は、平田小学校で、練習試合。

相手は、江井ヶ島と加古川神野。2試合ずつの計4試合。

結果は…









ないしょ(笑)


あ、ちゃんとみましたよ~。



明日は、淡路に遠征。

会場は五色アスパ。


遠征は大変だけど、得るものがたくさんあります。

子供たちはもちろんですが、僕自身も。


しかし、今日は暑かった。

コーチはじめ保護者の皆様、今日も一日お疲れさまでした!!

明日も頑張りましょう!


冒頭の写真は、平田小学校にあった銅像。
なんの銅像??
平田練習試合 004

三平SC4年生with3年生MK3みんななかよしです。



こちらはチームのアイドルまーちゃん。
大きな声で応援してくれる応援団長でもあります。
今日も一日お疲れ様でした!!
平田練習試合 005
みんなまーちゃんの声援にこたえるよう頑張ろうね。
下町屋台お披露目
下町屋台お披露目 010
今日は、リニューアルした下町屋台のお披露目。

場所は三木鉄道の跡公園。

三平SCでたっくんと一緒にやってるひゅうごくんが、法被を着て来てるということを聞き付け行ってきました!!


サッカーの練習が終わってから行ったので、もちまきとかはすでに終わってたので、ちょっと残念でしたが、いや~しかし、いいものを見せていただきました。

集合写真。
下町屋台お披露目 008

ひゅうごくんの弟のまひろくんとお父さんのツーショットも。
下町屋台お披露目 013


もうすぐ祭りやなぁ~って改めて感じました。



自宅に帰る途中、たっくんが一言
『はよ、祭りならんかなぁ~』

祭りが待ち遠しいようです。

sarutoru-matsuri.jpg



お昼は、久しぶりに「甘党オハラ」に行きました。
注文したのはこちら。
下町屋台お披露目 014
僕、ここのカレーうどんが大好き。一度食べてみてください。他にないカレーうどんが味わえます。


そんなこんなでいけなかったのですが、小野市のエクラホールでアカペラフェスティバルが開催され、吉川町出身んの上北夏味さんがリーダーを務める宝船も出演されたようです。
う~ん。聴きたかった。ムジカドルチェさんが、コンサートの様子を綴ってくれてます。
上北さんともしゃべられたとか。


23時アップ予定だったんですが、寝てしまってました。申し訳ないです(ぺこり)
吉川はひとつ!!
お月見in吉川

23時アップ予定だったのですが、ちょっと色々ありまして遅くなってしまいました。

今日は冒頭のチラシをタイトルのことで書きたいと思います。

十五夜のお月見は市内に限らず、市外でも、いやいや、日本全国津々浦々で行われる予定のようです。


でも、日本のお月見は十五夜だけではなく、十三夜もするものだそう。

もし、片方の月だけを見るならば、それは片見月とよばれ、大変忌み嫌われたことなのです。

そんなこともあって、たけとり物語実行委員会では、十五夜の月見を吉川ではもはやなじみ深い上吉川のお月見に譲り、十三夜の満月の夜にかぐや姫コンサートと銘を打って行うこととなりました。


これにより、同一のコンセプトで行うイベントのバッティングを避け、いやそれどころか、両方が、両方のためにPRできるイベントになったわけです。


が、このことをいくら字面で書いていても誰もそんなことはわかりません。

これをドッキグンするためには…


そんな思考でこのことを考えてくださったのは、山田錦の館の支配人。

で、できたのが、冒頭のチラシです。


吉川はひとつ


常に、そんな考え方があるからできるお月見をコンセプトにした2つのイベントです。

お月見するなら吉川で。

十五夜は上吉川のミツカンビオトープ

十三夜は吉川町公民館

にご参集ください。

みんなで一緒にまんまるお月さんを眺めましょう。


JUON 016
JUON 017
顔が見えない?
JUON 021
先日、9月15日、三木市民病院で、一足お先に、お月見イベントが行われました。

コンサートです。

コンサートに出演されたのは、ムジカドルチェのお二人。

今朝(昨日の朝)の神戸新聞で掲載されたのでご存知の方も多いと思います。

もう、この時期、ひっぱりだこのお二人です。

そうそう、このお二人には、10月20日のかぐや姫コンサートに出演いただきます。

聞き逃した~といわれる方は、10月20日吉川町公民館に是非お越しください。

いいことは絶対間違いなしです。
さるとる祭りバージョン
sarutoru-matsuri.jpg
涼しくなりました。
秋を感じます。
食が進む毎日。食欲の秋です。

さてさて、これも昨日書きたかったことなんですが、パソコン操作に手こずって、時間がかかってしまったため、書けませんでした。


それが冒頭のイラスト。
さるとるの祭りバージョンキャラクターです。


こゆりさんから、またまた、プレゼントしていただきました!!


めっちゃかわいいでしょ。


もう、めっちゃうれしい!!

宝物です。


秋祭り

三木を代表する秋祭りといえば
やっぱり大宮さん(大宮八幡宮)の秋祭り。


大宮さんの秋祭りは、10月9日、10日です。


85団の階段を2tの屋台が担ぎあげられる勇壮な姿はミモノ。


PRもかねて、しばらく、さるとるのキャラクターは、祭りバージョンでいきたいと思います。


よいやさー!よいやさー!
sarutoru-matsuri.jpg
三条ー三木ー武雄のおはようリレー
さるとる

タイトルはツイッターで行われたおはようリレー。

昨日のことです。

まず一番は三条。

燕三条JCの理事長梨本さんがつぶやきました。

爽やかな晴れ


それを読んで三木市は曇ってるなーと思った僕。

三木市は曇り空

と、梨本さんのつぶやきに重ねてみました。


すると


武雄市の大野さんが


武雄市は小雨

とこれまたかぶせてくれました。

このつぶやきリレーを見ていた樋渡市長。


見事なつなぎばい!

としめてくださいました。


ツイッターをやっていない方からすれば、何がおもろいねんという内容かもしれませんが、なんの打ち合わせもなく、繋がっていくようすが滑稽でした。

梨本さんがさらにかぶせてくれたように


三条ー三木ー武雄の言葉のリレーになったわけです。


ツイッター

こゆりさんのいっけん以来完全にはまってます。

こゆりさんのイラストのとおり。

つながり、つながり。
NPO JUON ネットワーク よかわ長谷ぶどう園を視察
JUON 009
どことも農業の後継者不足は悩みの種。

ぶどうもそう。

とはいえ、歎いてばかりいられません。

で、吉川では、ぶどう塾を開講し、担い手育成に励んでおられます。

今年は、4名の塾生が、ぶどう園より、木を50本任せられ、塾で学んだことを実際に生かしています。

このことは、神戸新聞に掲載していただいたことですが、記念にと思ってその日のブログに綴っておりました。


数日後(ぶどうの早食い競争のとき)、鍵コメントで、山梨のぶどう園のお手伝いをしているという方から、どうしてそんなにうまくいっているのか、一度、視察に来たいと、図らずも、光栄な申し出をいただきました。


そのコメントをくださったのがタイトルの

NPO JUON ネットワーク


本日、視察にお越しくださいました。
JUON 004

どこからだと思います?

事務局は東京ですの東京から新幹線に乗って来てくださったのです。
JUON 003(対応してくださった吉川ぶどう研究会池田会長)

リンクを見ていただければおわかりかと思うのですが、こちらが学びたいことがいっぱいあるような団体です。


そんな団体の方がわざわざお越しくださるなんて…

ほんと恐縮しました。


しかし、そんな方が注目する吉川ぶどう塾は、すごいんやなぁ~と改めて感じました。
JUON 011


お越しくださったのは事務局の須田さん。コメントをくださった方、本人です。

終始、熱心に耳を傾け、メモをとっておられました。

持ち帰って、生かせようとするその姿勢は真剣そのもの。


関わっておられるぶどう園のやり方との違いを見つけられたようで、早速こうしようというプランを頭の中に描いておられるようでした。

頭の回転が速い!


帰り、山田錦の館に寄っていただき、お土産もいっぱい買っていただきました!!
JUON 015


須田さん、遠いところお越しいただきありがとうございました!

対応していただいた、池田会長はじめ長谷ぶどう園の皆様、ありがとうございました!!
JUON 012

冒頭の写真は、今年、50本の木を任せられた4人のうちの一人かべさん。

さるとる(ちび)
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.