FC2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
201208<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201210
よし、じゃ~、一緒に勉強しよう!!
今日は、完全にわたくしごと。

僕個人の備忘録みたいなもんですので、軽く読み流してください。


受験生の娘と父が受験と闘う。

夏休み、某高校のオープンスクールに行って、そこがいたく気に入り受験したい(入りたい)と言い出した娘。

「それは背伸びだな」とおもいつつも、なかなか自分の意思表示をしない娘が言うこと。

「じゃ~、頑張らなあかんな!」とそのときは、言葉でエールのみ送った。


意思表示はしたが、勉強癖がついていない娘がいきなり机に向かうということは難しい。

それから、時が過ぎて、夏休みが終わろうとした頃、塾から帰った娘が青ざめた。

「やばい(だめだ)。全然できんかった。」

その日は実力模試。帰って来ての一声が悲壮感漂っていた。


さすがにこたえたのか、机に向かう。

が、積み重ねた怠け癖は、そうそう、改善されるものではない。

思いはあるが、体がついてこないんだろう。


それから数日。

夏休みも明け、初日の実力テストは数学と国語。

1年生から他の教科はからっきしだが、数学だけはどういうわけか点がよい。

国語はからっきし。


帰ってきて、まぁ気分転換にと、一緒に勉強しようかと声をかけた。

普段は、「ええわ」できられる。ダメ元で声を掛けたのがほんとのところ。

すると、「え~」と言いながらも、一緒に勉強することになった。

問題を読み上げるだけでも、勉強のペースが作れるので、机からすぐ離れてしまうということはなくなるだろうという算段があった。これで、うまくのせれるかもしれない。

その日は、途中、リッチマン・プアウーマンをみて中座するも勉強の時間はトータルで3時間半。
結構濃い時間を過ごした。


次の日、テストを受けて帰ってきて、娘と話をした。

結果は、当たり前。

そんな一日やそこらで点数がとれるわけがない。

でも、勉強したのに、悔しかったのか、火が付いている周りのみんなに触発されたからか、

「これからも一緒に勉強するか?」

と声をかけると、「よろしく!」と敬礼チックに手をあげた。


別に何をするというわけでない。

ただ、問題文を読み上げて、勉強のリードをしてるだけ。

でも、一緒にやることで机に向かってくれてる。

やっとこさ、受験勉強の土俵に乗ってくれた。

ほっと、胸なでおろすが、娘の受験勉強につきあう父はかなり自分の時間を失う・・・。

それでも、春に満面の笑顔が見れるのなら、父も協力は惜しまない。


娘よ!最後まで、とことんやりきれ!!



ん??

とことんやりきれ??


「とことんやりきれ」のことなら、三平SC。

昨日今日とフットサルの大会。

Aチーム、見事、県大会に出場です!!

おめでとう!!

Bチームもよく戦いました!!


今日は、僕は娘につきあっていたため、応援できませんでしたが、県大会、応援に行くので、みんな頑張って!!
スポンサーサイト



神戸学院大学、築100年の古民家で交流。双子の甥っ子たち頑張ってるな~。
神戸学院と古民家

神戸学院卒業生の僕。8月7日の神戸新聞に神戸学院の学生たちの頑張ってる記事を発見。頑張ってるな~と思って読み進めていたら。
甥の大樹の名前を発見。
大樹は、僕のかわいい甥っ子で、双子の弟、弘樹とともに、今年の成人式の際には、三木市若手アーティスト応援団とともにハートフルライブを企画。5月には、バイクの元世界チャンピオン片山敬済さんが理事長を務めるBERTに賛同し、これまでにない防災イベント『笑って遊ぼうミキランド』をともに成功に導いてくれました。
その行動力は、地元にとどまらず大学でもいかんなく発揮している様子。
もちろん、いい仲間に恵まれているからこそできること。これからも仲間とともにますますのご活躍を期待しています!!
頑張って!!

ちなみに、写真中央は、弘樹やね(笑)

こちらは、1月8日ハートフルライブを企画した時の神戸新聞記事。(2011年12月20日)
神戸新聞12.20-2
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.