さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぶどうの早食大競争~長谷観光ぶどう園開園20周年記念~
ぶどう園記念イベント

4月異動当初、ごあいさつ方々、1日かけて吉川のあちらこちらをまわらせてただきました。

そのとき、飛び込んできた透明のビニールの列が横に広がっている様子。

南向きの斜面地に太陽が当たりきらきらと輝いているのを見て、

「課長、僕、ここが好き。ここに関係する仕事何かあります?」

と思わず聞いてしまいました。

「あるで。『吉川ぶどう塾』の事務局を課が担当してる。」


『吉川ぶどう塾』

これだ!!

と思い、異動後の担当割当てで、『吉川ぶどう塾』の事務局を志願しました。

みんな、あっさり、「ええよ~。」

以来、ぶどうの生長の様子をブログに綴らせてもらいました。


ぶどうは果物。「実」を食べるのですから、花が咲くというのは想像できます。

が、

これまで「ぶどうの花」を見たことがありません。

ですから

ぶどうの花を初めてみたとき、
吉川ぶどう塾6.9 007


これが、ぶどうの花か!!

と感動ひとしおでした。

花が終わり、初めてのジベレリン処理をしたときも
摘粒 002

「どうして種無しぶどうができるんだろう。」という答えを教えてくれる瞬間(とき)でした。

ジベレリン処理の後、1週間もすると、実がでっかくなり、緑色をしているものの、ぶどうの原型ができてきて、

お~、もうすぐ食べれるんや~

となんか、目にうっすら浮かぶものを感じました。

その後、色づき始め、だんだんとぶどう色になってきました。


僕がかかわらせていただいたのは、長谷ぶどう園と上松ぶどう園なのですが、長谷ぶどう園は観光ぶどう園でもあります。

長谷観光ぶどう園、8月25日に開園します。

「山田錦の館」が情報発信してくれてます。


でもって、びっくり情報なのですが、長谷観光ぶどう園は、今年、20周年なのだそうです!!

20周年

節目ですから、何かほしい!!

そこで、20周年を記念して、ぶどうの早食大競争が行われます!!

先着100名様

食べてもらうのはベリーA

商品も豪華です。(5等まであります。ちなみに一等は、ピオーネ、藤稔、シャインマスカットベリー各2kg、お米(こしひかり)10kg、黒豆枝豆3束、ぶどう園入園招待券10枚となっています。)

参加費は1000円ですが、参加賞としてもれなくベリーA500gをプレゼントします。

参加者は、ぶどう園の入園券がもらえるので、ご家族できていただいても、入園のためにもう一枚(900円)買う必要はありません。

これは、絶対おもろい!!

是非、皆さん、ご参加ください!!

おっと、日時を忘れてました。

8月29日(日)10時半受付、11時スタートです。

当日はFMみっきぃの中継も。

さ~、どんなことになるやら。皆さん、お待ちしております!!!

場所は、こちら
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。