さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いのちの山河 日本の青空Ⅱ
いのちの山河

三木のあちらこちらのブログやツイッターで触れられていますので、なんか完全に出遅れた感があるのですが、僕なりに。

僕が、ぐっときたのは、深澤晟雄(ふかさわまさお)の政治姿勢

住民の生命を守るために私は命を賭けよう!!

この一言にこの映画の全てが集約されていると思います。


いのちの山河 日本の青空Ⅱ


こんなお話しです。


“豪雪・多病・貧困”とてつもなく大きな問題を抱えていた、山間の小さな村・沢内村(岩手県)。

長く無医村であったこの地で、父親から医者になることを期待されながらも村を離れていた深澤晟雄(まさお)はある日、妻と帰郷する。

昔と変わらず悲惨な村の状況を前に晟雄(まさお)は、何とか村をよくしたいと立ち上がった。

自分達を苦しめている問題を打破しようと村民に語りかけ、自らの信念である『生命尊重』行政の在り方を説き、いよいよ村民の医療無料化に踏み切ろうと決意するが、国民健康保険法違反という壁に突き当たってしまう。

晟雄(まさお)は、村民のいのちのため、全国に先駆けて何としてでも実現させようと

少なくとも憲法違反にはならない。国がやらないから、村がやるんです!

と憲法25条を盾に、老人・乳児医療無料化を推し進めていく。


やがて、全国でも最悪の乳児死亡率だった村が、全国初の乳児死亡“ゼロ”という記録を生みだすまでになる。


そこにいたるまでの数々のドラマ


それが

いのちの山河 日本の青空Ⅱ


三木市民上映会

12月11日(土) ①10:30 ②14:00 ③18:30 三木市文化会館小ホール

主催は、いのちを考えるみき市民の会


で、

この上映会のサポーターを募集しておられます。

サポーターは
1 チケット販売協力
2 上映会当日スタッフ
3 ポスター掲示、チラシ配布、広報物への掲載等

サポーターは、無料で明日(11月12日(金)①14:00②18:30)の試写会に参加できるそうです。

くわしいことは、三木市立市民活動センター 0794-82-0564 までご連絡お願いします。


伽耶院の紅葉そろそろのようです。
紅葉(伽耶院)
rfuruyaさん、ありがとうございました!!
コメント
コメント
いのちの山河
応援ありがとうございます。
これからもよろしく!
当日ぜひみにきてくださいね。
サルトルさんなら絶対泣きます。
もみじの季節、いい情報期待しています。
2010/11/13(土) 08:12:57 | URL | moteki #NqNw5XB. [ 編集 ]
Re: motekiさん
当日、行きたいと思っています!
たいした応援にならないと思いますが、自分のできることをやらせてもらいます!
2010/11/13(土) 21:40:18 | URL | さるとる #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。