さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兵庫県広域防災センターは三木市にあります!!
三木 おもろいわ には、全国、いや全世界で話題になっている「三木市」のニュースが「三木市ニュース」として引っかかる仕組みになっています。

この「三木 おもろいわ」の仕組みは、雑感日記さんによく紹介されるbunCさん。

bunCさん作がこちらです。すごいでしょ。

これもそう。

お会いしたことはないのですが、すごいシステムを紹介していただいたものとほんと感謝しております。


さて、その「三木市ニュース」にかかったひとつのニュース。

それが、全国的に注目されている全国初の都道府県レベルで構成する広域連合

”関西広域連合”

に関連するニュースです。

ニュースタイトルは、

『兵庫県広域防災センターを広域連合の防災拠点に 兵庫県が方針』

というもの。


関西広域連合


参加府県は2府5県。京都、大阪、兵庫、和歌山、滋賀、鳥取、徳島。

初代連合長には兵庫県の井戸敏三知事が選ばれております。

大阪府の橋下徹知事は、国の出先機関の受け入れ戦略や制度づくりを担う対策委員会の委員長。


兵庫県は、防災分野を担当。

で、今回、明らかになったのは、三木市にある兵庫県広域防災センターを、連合参加の7府県全体の防災拠点として活用しようという方針。

防災の研究に取り組む「人と防災未来センター」(神戸市)が知の拠点となるのに対し、災害現場での対応訓練などの動の拠点と位置づけ、今後、参加府県と具体的な機能や態勢の強化などの協議に入るんやそうです。

記事にあるとおり、

平成16年、兵庫県内5カ所に整備した広域防災拠点を結ぶ中核施設として完成した兵庫県広域防災センターは、阪神大震災の教訓を踏まえ、自衛隊や警察、消防など応急活動要員の集結・出動や救援物資の集積・配送の拠点とされています。

県民に消防訓練施設を開放し、地域の防災リーダーを養成。

年間で2~3万人が研修などに利用しているとのこと。


ちなみに

兵庫県広域防災センターに隣接するのは、E-ディフェンス、兵庫県立三木総合防災公園、ブルボンビーンズドーム。

どれもこれも素晴らしい施設です。

これだけ素晴らしい施設をほっておくわけないですね。

兵庫県井戸敏三知事に拍手!!

※はは、字、ばっかりや~。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。