さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緑が丘町子供会、吉川で1.17の竹灯籠作り
緑が丘竹燈籠 030

1.17


平成7年1月17日、未曾有の大被害を出した阪神淡路大震災が起こった日。


毎年、この日、神戸市役所近くの東遊園地で、『1.17の集い』が行われます。

この『1.17の集い』でよく知られているのは竹灯籠で描かれる1.17の文字。


実は、この竹灯籠、吉川と深い関わりが。

詳しくはこちらをご覧いただきたいのですが、今日、緑が丘町子供会の子供達が、昨年来お世話になっている熱血漢丸坊主くんのところ(三木市吉川町福吉)にやってきて、1.17用の竹灯籠製作をしてくれました。

熱血漢丸坊主くん、緑が丘町子供会のアラケンさん、共に三木たけとり物語のメンバーということで、今回は三木たけとり物語の一環。

集まったのは、4年生から6年生10人とアラケンさんをはじめ緑が丘町子供会の役員のみなさん。
ikeda33さんの姿も。

竹やぶに入って、竹の切り出しからスタート。
緑が丘竹燈籠 014

10人で、直径10~15センチ、長さ約4~5メートルの竹5本を切り出した。
緑が丘竹燈籠 015

緑が丘竹燈籠 022

その竹を40~60センチの竹灯籠に。
緑が丘竹燈籠 028

最初は、ノコギリの使い方にとまどっていた子供達。

終わる頃には斜め切りもスムーズに。

子供達の適応力の早さに感心しました。

竹灯籠作りが、終わって、お待ちかねのお昼ご飯。

お昼ご飯は、子供達が熱血漢丸坊主くんの指導のもとで昨年田植えと稲刈りにかかわったお米を炊いて熱血嫁さんに作ってもらったおにぎりと地元野菜をふんだんに使った豚汁でした。
緑が丘竹燈籠 039

みんな雨の日の田植えを思い出し、自分達がかかわった白米を噛み締めたのでした。

緑が丘竹燈籠 048
熱血漢丸坊主くんと熱血嫁さん、ありがとうございました!!


この日は竹灯籠作りの一方で、炭焼き体験。

三木たけとり物語実行委員会の皆さま、お疲れさまでした!
緑が丘竹燈籠 035
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。