さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オフせいかつ
ぶどう塾6.21 002
昨日のオフは、『吉川ぶどう塾』
昨年事務局を担当していましたが、一度自分でも作ってみたいと思い、今年は塾生として、1本管理させていただいております。

とかなんとかいい格好をいってますが、なかなか時間がとれず、他の塾生先輩にお世話になっているというのが実情です。
ぶどう塾6.21 004

というわけで、たまに行くということになるのですが、こんな僕にもかかわらず、塾生の皆さん、みんな、「わ~、久しぶり~」ってな感じで、とてもあたたかい雰囲気で迎え入れてくれます。


昨日の『ぶどう塾』では2回目のジベレリン処理が行われました。
ひさしぶりに「ぶどう」を見てびっくり!!
ぶどう塾6.21 003

こんなに大きくなっていました!!

ジベレリン処理を行うのは、実を大きくするためのほか、種無しぶどうを作るため。

こんなカップにぶどうを浸けます。
ぶどう塾6.21 006

浸けると当然ぶどうに液がつきますが、あまり浸けすぎると、かさぶたみたいになるとかで、浸けた後は、ぶどうを振って液を落としてあげます。

次週は摘粒(てきりゅう)、その翌週には袋かけと続きます。
ぶどう塾6.21 008

早くも、実りの秋が楽しみです。

お昼、熱血漢丸坊主くんのところによると、

「俺のハウスを見てくれる?」
とのお誘い。

連れて行ってもらってびっくり!!


トマトがズラーッと整列してる。昨日の写真は、その一枚でした。
ぶどう塾6.21 014


通常、野菜の栽培というのは、地面で行われるものですが、ここの様子は違ってい
ました。

こんな感じ。
ぶどう塾6.21 012

これだと、収穫がしやすい。

「すごいな~」と感心するとともに、また、めらめらとモチベーションが上がってくるのでした。
ぶどう塾6.21 016

吉川からの帰り。

緑が丘のオンリーゆうカフェによることに。

浦野兄弟、ファニーおばさんと談笑。

話題は、神戸電鉄の話に。

・神戸の人は、電車に乗るけど、三木の人は車が多い。
・無人駅は、障害者にとってものすごい障害。
・駅をNPOで管理するとかだったらいいかも。

とか、ほんの数分でしたが、面白い話がいっぱいできました。

ファニーさん「下駄箱会議が一番アイデアがでるもんよ」

なるほど。

以上、6月21日の「オフせいかつ」でした。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。