さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先輩に学ぶ 「淡路地域ビジョン推進プログラム」
これを検索しようと思って検索したのではないのです。

当たったのは偶然。

だけど、ものすごい偶然。

そこには、「みっきぃふるさとふれあい公園」と同様のコンセプトがあったから。


淡路地域ビジョン推進プログラム


淡路地域ビジョンとは、

「人と自然の豊かな調和をめざす環境立島『公園島淡路』」


淡路島がまるごと公園という考え方。

しかも「美しい兵庫」というのが根底にある。

だから「美しい=調和」がある。


三木市全体を公園と考える「みっきぃふるさとふれあい公園」も同様の考え方。


その根底には「美しい」がありました。



淡路がまねたと思っていたら、とんでもない。

淡路は平成14年。

「みっきぃふるさとふれあい公園」は、平成17年。

淡路の方が大先輩。


その大先輩に推進プログラムがあったので、思わず熟読してしまった。


柱だけなんだけど、あげてみると、次の7つ。

1 花いっぱいの美しい島

2 文化が広がる島

3 人をはぐくむ島

4 魅力ある産業を興す島

5 安全で安心な島

6 心あふれる交流の島

7 総合的推進


先輩を参考に島を「まち」にかえてみた

1 花いっぱいの美しいまち

2 文化が広がるまち

3 人をはぐくむまち

4 魅力ある産業を興すまち

5 安全で安心なまち

6 心あふれる交流のまち

7 総合的推進


しっくりあてはまる。

ただ、7の総合的推進は、個人的には、「三木のイメージ」とか「三木ブランド」がいいな~。


みっきぃふるさとふれあい公園


先輩にならって、プログラム、整理してみたくなりました。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。