さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰が呼んだかようしょうさん(1)
11月15日とあるイベントが

「ひっそり」と行われる・

予定だった。

が、

その日、この異常気象にもまして、あつくなる。

(気候は、寒くあってほしい。)

場所は、吉川。山田錦の館。



その日、よかたん温泉点検のため、温泉が休館日となる。


よかたん温泉は、住民の方だけでなく、遠く近隣府県からもいらっしゃる。


みんながみんなHPで休館日であることを確認されるわけではない。

一方、山田錦の館は開いている。

だから、遠くからきていただいたお客様に、せめて館だけでも楽しんでいただこうと数年前から釜戸で炊いたおにぎりと山田錦みそを使ったお味噌汁を楽しんでもらっている。


これはこれで気持ちのこもったおもてなしなんだけど、お風呂を楽しみにこられた方を満足させるほどではない。


楽しみにしていたお風呂以上に喜んでもらえることはないだろうか。


そんなことがスタートだった。


アイデアをアドバイスしろと熱血漢丸坊主くん。


「鍋祭して~や。」


「お!鍋祭ええな~」


そんな感じでトントントンと鍋祭をすることで一旦は決まったが、

このおもてなしの約一ヵ月後はようしょう会主催の感謝祭「あったか祭」が開催されるので、


せっかくだから、その日のイベントは、この「あったか祭」のふりにしよ~ということで、「あったか祭」を鍋祭の本丸(12月11日)にすえることになった。


11月15日は鍋祭の前ふりとしてのイベント


そう決まった矢先。


突然電話がかかってきた。


電話の主は、熱血漢丸坊主くん。

「神様を作りたい。」

「吉川の神様を作る。」

「ようしょう会の神様を作る。」

彼の弁はこうだ。


「あったか祭」は「感謝祭」。だれもが、感謝の気持ちを表すことができる神様をおまつりして、みんなが感謝できるようにしたい。

ふむふむ。


が、おそらく、僕が???であるように周りのみんなも???


こういうのは、ある日突然できても、それこそ???。


神様をおまつりしようという機運が生まれない限り、みんなでまもっていく神様にはならない。


ゆくゆくは神様をお祭するとして、今年は、その場限りの神様をおまつりすることにした。


11月15日、野菜によって神様が表現される。


野菜の神様をつくるのは、…。


続きはまた明日。


新たに始まった新シリーズ『だれが呼んだかようしょうさん』。

お楽しみに!
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。