さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三木たけとり物語主催、緑が丘町子ども会&東吉川小学校の子供たちによる1.17用の竹燈籠作り
たけとり1.17竹燈籠 044

明日開催のハートフルライブの早朝路上PRを終え吉川へ。

今日は、「三木たけとり物語」で1.17用の竹灯籠作り。

今年は、緑が丘町子ども会の子供たちと東吉川小学校の子供たちの交流も兼ねて行いました。

ご存知のとおり、緑が丘は三木市の住宅地。一方、吉川は酒米の王者「山田錦」の産地といわれるとおり、田園風景豊かなところです。

いわば、市内の農村と都市の交流というわけです。

竹灯籠は、阪神大震災の犠牲者を追悼するため、神戸市内で毎年1月17日に開かれている
「阪神淡路大震災1・17のつどい」に使用するもの。

子供たちはみんな阪神淡路大震災後に生まれました。

子供たちからすれば、テレビで見る東北地方大震災の方が記憶に新しいところです。

灯籠作りを通して、震災は遠いところのことではないんだということを感じてもらえればと思います。



三木市には兵庫県および関西広域連合の防災拠点、兵庫県立三木総合防災公園があります。

防災公園は、緑が丘のすぐ近く。

三つ子の魂百までではありませんが、竹灯籠作りが、子供たちの防災意識の醸成につながればと思います。


この後、三木総合防災公園に。
たけとり1.17竹燈籠 064

バイクの世界では神様のような片山敬済さんらと初会合。

この様子は、一緒にお会いした古谷さんが詳しく書いてくれるはずです。

防災公園がハードの面だけでなく、ソフトの面においても防災の拠点にしていく計画です。

乞うご期待!!
BERT&TGT
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。