さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
竹、「環境に優しい建築素材として注目!
竹燈籠組み立て(携帯) 030

伝統工芸美吉籠の産地ということもあり、三木市吉川町で竹をつかったまちおこしを展開しております。

その名も『三木たけとり物語』

(写真は昨年の十三夜イベントで灯した竹燈籠の装飾。)

活動拠点は、山田錦の郷(山田錦の館、よかたん)。正月の龍のディスプレイにはじまり、3月の雛祭、5月の端午の節句と続いてきています。

次は7月の七夕。

6月26日に実行委員会を開催しますので、七夕のことはこの場で協議されます。



そんなこんなで、竹には物凄く興味を持っているわけなんですが、AFP通信で、タイトルのようなことが報じられていました。

竹の大型建築がバリ島に続々と建設されているというのです。

今月20日からブラジル・リオデジャネイロで開催される「国連持続可能な開発会議」でも、環境に配慮した「持続可能な建築」が重要議題に挙げられているということで、「竹」が注目されます。

「三木たけとり物語」

今後やりようによっては、世界に注目される活動になるやもしれません。

まさに、

未来にはばたくみっきぃタウン

です。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。