さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月2日はハーブの日!!もう一度、樋渡市長と連携を!!
Tレモングラス

日付変わって、今日は、8月2日。

8-2でハーブ

というわけで、

ハーブの日

です。


ハーブ

ネット界でハーブやレモングラスといえば、佐賀県武雄市の樋渡市長

レモングラスティも樋渡市長が手がけた数ある仕掛けのひとつです。


もうかれこれ5年ほど前になりますかね。三木市で行われた職員研修で樋渡市長が講師としていらっしゃったとき、樋渡市長がレモングラスティをもってこられてご紹介されるのをみて、ブログでもことあるごとに手にとってレモングラスと武雄を宣伝しているとことを知ってましたから、ほんとに力入れて、魂入れてレモングラスを売ろうとしてるんだな~ということがよくわかりました。


昨年、九州を訪れた際、樋渡市長にお会いして、直接お話しをうかがったことがあります。

そしてこれはブログでもよく書かれていることですが、「武雄は他に先んじてやるけれど、他の自治体で、これはいいと思うことはどんどんまねをしてもらえばいい。先んじるということは、すなわち苦労を伴うけど、その苦労は武雄だけで構わない。・・・武雄がローリングモデルになって、他の自治体がそのモデルを使ってくれればよい。」と。


このことをきいたとき、樋渡市長って、なんて、懐の深い人なんだと感心せずにはおれませんでした。
樋渡市長イラスト



8月2日は『ハーブの日』

これを三木市のHP等でPRしているのをみて、レモングラスを最初に仕掛けた樋渡市長のことを思いだしました。


三木市と武雄市は、人事交流もしていた仲です。

レモングラスを縁としてもう一度、樋渡市長と連携できればなぁと思うのは僕だけではないと思います。


幸いなことに、三木と武雄は、ネットを通してまだしっかりとつながっています。

これは、NPO The Good Times理事長の古谷さんのおかげ。


これまた大きいことですが、三木のハーブのイメージイラストを描いているのは三木市ふるさと応援大使のこゆりさんです。

樋渡市長はこゆりさんの描くイラストが好きで、武雄市のFBのカバーをこゆりさんが描いたりもされています。

そんなことで、『ハーブ』について三木市と武雄市が連携して売っていく要素はいっぱいあります。


武雄市が手掛けた『レモングラス』を三木でやることに異論はありません。

これは、樋渡市長が培ってきた努力によって、たとえ二番煎じであったとしても、絶対に全国区になると思います。

一緒にやれば絶対です。

レモングラスを市として最初に手掛けたのは樋渡市長です。

連携しましょうという誘いに対する返答は、

絶対ウェルカムだと思います。


にしても、こゆりさんの描くイラストはかわいいね。

Tヴェルデちゃん

sarutoru_summer.jpg
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。