さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サイマルラジオとTwitter
最近、スマホで色々なアプリを試してる。

吉高のcommのCMをみて、そもそもアプリってていうところから。

で、色々さわってて行きついたのが今日のタイトル『サイマルラジオ』。

正確には『サイマルラジオ for android』

もちろん、インターネットのサイマルラジオは知ってるし、聴くこともある。

でも、パソコンはデスクトップで持ち運び出来ないので、パソコンさわる時以外は聴かない。

なので見つけたときは『おー』と思った。

でも、心動かされたのはここから。

みっきぃにはないんだけど、Ban-Banにはラジオボタンの隣にTwitterボタンがあった。

でBan-Banを聴きながらTwitterボタンを押してみると、裏でBan-Banが流れながらTwitterの画面が開いた。

Ban-Ban宛てのTwitterが流れる仕組み。

試しにBan-Ban放送中にBan-BanにTwitterしてみた。

で、ピンときた。

これ、もし、パーソナリティーがTwitter見ながら放送してたら一緒に番組ができるじゃないか。

イメージはユーストリームとTwitterの連動。

エフエムみっきぃでもやってくれないかなぁ。

試しに、TwitterやってるパーソナリティーさんがTwitterと連動で番組をやってくれると面白いかもね。

パーソナリティーさんは、話しながらTwitterはできないけど、公共の電波で声が流れててリスナーはリアルタイムで自分のツイートを読み上げてもらったりするとたまらんやろうからラジオの聴率もあがるかなと思うんです。


一回やってみたいな。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。