さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 おしん
1983(昭和58)年4月から1年間にわたって放送された連続テレビ小説「おしん」。
主人公のおしんの明治から昭和に至る80余年の一生を、年代別に小林綾子・田中裕子・乙羽信子の3名で描き、一大ブームを巻き起こした作品です。何事にも耐えるおしんの姿は、日本国内のみならず世界各地で大きな感動を呼びました。
この「おしん」が、映画で復活。実に30年ぶりのこと。
おしん役には、宮崎市出身の浜田ここねさん8歳。オーディションで2471人の中から選ばれたそうです。
選ばれたポイントはなんでもほっぺただったとか。
おしんの母親役には、27歳の上戸彩さんが務め、ドラマ版の母親役だった泉ピン子さんが上戸さんにエール。
もちろん泉ピン子さんも出演。おしんの奉公先で、おしんの理解者となる加賀屋の大奥様・くにとして登場です。
ドラマでおしん役を演じた小林綾子さんも加賀屋の若奥様で登場します。
公開は10月。
とっても楽しみ。
以上、今日は、さるとるの『興味津々』でした。
http://www.oricon.co.jp/news/movie/2021361/full/
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。