さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三木市連合PTA指定校研究発表会
今年度、6年生の学年委員長をさせてもらってる関係で、タイトルの発表会に出席させていただきました。

壇上にある一文字看板を見ると、タイトルのしたにこんな副題が。

『生きる力』と『豊かな心』をもった子どもを育むPTCA活動

PTAではなく、PTCA。

PTCAの『C』とは??

community の 『C』すなわち『地域』を含めた活動ということになります。


第1部は、文字どおり指定校のPTA発表。

口吉川小学校、豊地小学校、星陽中学校の3校

発表からは、どの学校も年間を通じて、充実した活動が行われているが、少子化により子どもが減少し、どことも、今後の活動が懸念されるとの報告が。

会員数に見あった活動に転化していくというのも考えだし、違った形で存続させていくというのも考え方。

ただ、副題にPTCAとCを含めて考えると、違った形という選択肢がでてきそう。


さてさて、第2部の講演会がとてもよかったです!!

お話くださったのは、大阪教育大学監事、野口克海先生。

おわるなり、Twitterで

とても得した気分。こういう機会をいただき感謝!!

とツイートしたくらい。

『体罰』について口をきり、『体罰』は最も安直な指導。もっとやり方があると、紹介してくれたエピソードに、先生の本気度を感じました。

『いじめ』についても話されましたが、いじめられている子どもは『心から血を流しているんだ』。

外傷は血が流れているから目に見えて痛さがわかるけど、『心から血を流している』のは心で感じるそんな心がなければ、痛みがわからない。そんな『心から血を流している』ことに気づく大人が周りにいれば、いじめで命を失うことはなかったんじゃないか…。


子育て、学力についてもお話をくださり、その話もっと前から聞きたかったという心の声の感想に、『子育てはやり直せる』と力強い言葉をいただきなんかこみ上げてくるもの(活力)を感じました。

Twitterのつぶやきどおり、

今日は、とてもいい機会をいただきました。

感謝!!
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。