さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Underground Library(地下鉄図書館)
久しぶりの興味津々。

地下鉄の車両の壁面にバー チャルな図書館の本棚が設けられており、乗客 たちが本棚に並んでいる本にタッチする。する と、NFC(近距離無線通信)を通して、スマー トフォンにその本のデータが送られ、最初の10 ページ分が立ち読みできる。

10ページ分を読み終えると画面には自動的に ポップアップが現れ、その本を所蔵している最 も近い図書館を利用者におすすめしてくれるよ うになっている。

つまり「立ち読みは地下鉄内で、続きは図書館でどうぞ」という仕組みだ。


なかなか、面白いと思いません?

一体誰が考えたの??

世界展開する広告担当者の育成機関「マイアミ・アド・スクール」の 生徒たちが、図書館利用をさらに活性化させる ユニークなアイデアを企画したんだそうです。

その名も 「Underground Library」、市民の交通の足と して親しまれるニューヨークの地下鉄をバー チャルの図書館にしてしまおうというもの。


これはなかなか面白い。

こういう電車が日本でも普通仕様になるかもね。

以上、さるとるの興味津々です。

今日の記事はこちら
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。