さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
備忘録。

今日の釜城祭の『とり』は、吹奏楽部。聴衆は体育館いっぱい。演奏する者からしたらこれほどやりがいのあるステージはない。

たくさんのお客さんの前で演奏するのは確かに緊張すると思うけど、それはお客さんの顔が全くわからない場合。

今日の演奏を聴いてて、僕自身、音楽ど素人だから、音楽そのものを聴くよりも雰囲気を楽しむという方が正しいと思うんだけど、今日の雰囲気は、これまで聴いてきた演奏会とは違ってて、とっても楽しかった。
その雰囲気を創り出したのはとある聴衆層。

『とり』だったということも手伝って、客席には、男子生徒がいっぱいいた。

曲の選曲がよくて、男子生もみんなよく知ってる曲だったということもある。

演奏中に普段の演奏会では聞けない合いの手が聞こえたり、力強い拍手が聞こえたり、まるで檀上にアイドルでもいるのかというようなそんな雰囲気を創った。

コンサートの雰囲気は、聴かせたいと思う演奏者と聴きたいと思う聴衆の協同作業で出来上がるのだと思う。
楽しませたいと思う演者と楽しみたいと思う聴衆の気持ちがバチーっとあうとこんな楽しい雰囲気になるのかと改めて勉強になった。

この雰囲気は、6/23の定期演奏会と合うように思う。
(あくまでも昨年見た感想です。)


定期演奏会は三木市文化会館大ホールで行われる。
大ホールで今日の雰囲気を創ることができたら。最高やね。

演奏者が、雰囲気という空気を思いっきりすって、のひのびとしたコンサートになれば、そんなことを思ったのでした。


とりあえずこんなことを思ったもんだから、書き残しとこーと、思って書いてます。ま、ただの備忘録です。
コメント
コメント
ふと思ったこと
吹奏楽部はいつから
全員女子になってしまったのでしょうか?

そのことに対する男子からの羨望の眼差しってのも
ちょっとはあるかも??

それ以前に私たちが卒業してから
とってもまとまりのあるすばらしい部に
なった(10年以上顧問をされた本荘先生の功績は大きいかと)
・・・微笑ましいことですね。

にしても、パーカッションとベースが
舞台袖にいないといけないぐらいの
部員数、びっくりするほどの大所帯ですね。

県大会はA編成でしょうけど、
メンバーを選出するだけでも一苦労!?
2013/06/16(日) 07:38:07 | URL | じんかげ #MLS6jQfY [ 編集 ]
Re: ジン景くん
すごい数やねー。僕もびっくりした。
そうやねん。後ろからやから、舞台上しか撮れてないねんけど、舞台下にパーカスとかあって大所帯なんよね。
大所帯やけど、まとまりいいね。仲がいいのがうかがえます。
変遷はオーディションとのこと。
2013/06/16(日) 08:08:04 | URL | さるとる #g5js990k [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。