さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東播磨地区公立高等学校校長会・PTA(育友会)会長合同協議会
タイトルの協議会に校長先生と出席しました。
会場は、加古川市民会館。
ホストは県立小野工業高等学校です。1年生のとき、三木高校がホスト高校だったので、裏の大変さはわかります。小野工業高校PTAの皆さま、先生、事務局の方々、お疲れさまでした!!

協議会では、実践発表が行われました。
今回は、高砂高校、小野工業高校、三木北高校の3校。

どの高校もPTA(育友会)会長が発表されましたが、みなさんPowerPointを用いて上手に発表されていました。

最後に指導助言が県教育委員会事務局社会教育課の方からありましたが、いい話しだったのでご紹介したいと思います。

PTA(育友会)に携わる上での心構え3つをお話しいただきました。

①主体的であること
②遊び心を忘れないこと
③相互に刺激しあい学び合うこと

です。

話を踏まえ、自分なりの解釈も交えると、
①主体的であることとは、教えてもらうのではなく自ら学ぶ姿勢です。
②の遊び心とは、活動を楽しむということです。この活動を楽しむ気持ちが主体的であるという①に繋がります。
①の集まりが③の相互に刺激しあうへと繋がり、個の実践、集団の実践へと展開されることになります。

これは育友会に限らず、仕事の面でも大いに生かせる教訓だと思いました。

いい話を聞かせていただきました。

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。