FC2ブログ
さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
秘伝のぽんず
さるとる(11.24)

こんばんは。
今日は午後から雨、太陽が隠れると寒いですね。
こんな日は、温かい鍋がほしいところ。
というわけで、今日は、鍋のお話です。

毎日新聞の情報なので、ご存知の方も多いかと思います。

三木市本町3丁目に創業140年の老舗の旅館があります。

140年前というと明治2年だそうです。
今の建物は、大正8年のもので、間もなく、文化財に指定されるそうです。

この老舗旅館で、鍋料理というのが、今日のお話なのですが、今日のお話は鍋料理そのものではなく、鍋には欠かせないポン酢の話です。

実はこの老舗旅館には、長い歴史に醸造された秘伝の「熟醸ぽんずしょうゆ」が代々受け継がれているというのです。

みりんに含まれる甘さだけで仕上げたというぽんずしょうゆ。

一体、どんなだろうと興味を持ったのは僕だけでしょうか。

で、もちろんぽんずだけでなく、鍋そのものにも興味がそそられます。

三木ならではの鍋ということで、三木城主にちなんで別所長治鍋という寄せ鍋が用意されているそうです。

もちろん他の鍋も。

価格は1人前、3000円~と、老舗旅館でこの価格は、うれしいかも。

鍋が恋しい季節。
三木の老舗旅館で、鍋料理、楽しみませんか。

おっと、肝心要の旅館の名前を忘れてました。

料理旅館『文一・文市楼』です。
TEL0794-82-3115
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.