さるとる ファイト! 三木市が大好き!!
NPO法人This is MIKI 理事長 森田優(さるとる)のblogです。~大きくなるたびもっと大きな夢を見る!夢と感動を求めて飽くなき挑戦!さるとるは仲間たちとともに明るい未来(三木)の実現に向けて働いています!~
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
むらかみ町屋再生プロジェクト
さるとる(12.10)
玉置家改装

こんばんは。

今日、お風呂から上がってくるなり、かみ(神)さんが、

「みてみて、なんか同じ匂いがするで。」

とテレビを指さして教えてくれました。

そしたら、白い服を着た北野たけしが、何か言葉を発したかと思うと、上から下へ字幕が流れます。

もう、終わりやん!

なんの番組かというと、「奇跡体験!アンビリーバボー」

で、アンビリーバボーで紹介していたのが、今日のタイトル「むらかみ町屋再生プロジェクト」です。

なんか、余程気にいったのか、かみ(神)さん自ら、PCの前に座って検索。

で、これこれと教えてくれました。

で、読んで読んで~と。

これは、我が家では、非常に珍しい光景です。

余程、感動したんでしょう。

で、僕が、読み終えると一言。

「番組の中で言っていたんやけどな、『まちおこしは、ひとおこし』なんやて。」


まちおこしは、ひとおこし

なるほど。

ひとがその気にならないと、まちおこしなんてありえませんからね。

含蓄のある言葉です。

今年の春、旧玉置家で「玉置邸deひな祭り」というのを行いました。

そのとき、玉置邸だけでなくて、ご近所全体でやれたら面白いね~なんて、言ってました。

村上市では、まさにそんな様子で行われています。

すでに、村上市では行われていることかもしれませんが、事例があるということは、できるということ。

これは、自信になります。


僕の活動を常に批判的にみている、かみ(神)さんが、今日は、一緒に考えてくれました。

で、「僕も、頑張ってやる!!」というと

「頑張らないでよろしい!!」と即答。

じゃ~、何故、僕に、この情報を教えてくれたの??

かみ(神)さんの気持ちはわかりません。


そうそう、三木市で町家といえば、旧玉置家住宅を上げることができます。

旧玉置家住宅は、ただ今、改装工事中です。

工事中の様子をアップしました。

オープンは、2月中旬になりそうです。

昔、切手会所(今の銀行)だった、旧玉置家。

銀行にまつわる催し物をしたいというのが、僕の希望ですが…。みなさんなら、どんな活用を考えますか。

旧玉置家住宅(三木市本町2丁目)
コメント
コメント
おはようございます。

この問題は、玉置邸を「点」として考えるのではなくて、
小河邸や文一旅館、湯ノ山街道などの「地域資源」を「線」でつなぐ視点で考えるべきでしょうね。
それぞれにどのような機能をもたせ、それらにどういう統一的な意匠を施せば、三木の旧市街を訪れる人が町に魅力を感じて、「回遊」してもらえるか。

それらの「地域資源」を一体として、「歴史博物館」のように仕立てていくというのなら、玉置邸が「旧銀行」であったということに着目するのは正解だと思います。

要は、昔の三木の町に住んでいた人がどのように暮らしてきたかが「立体的」に「体感」できるよう考えていくことだと思います。
2009/12/11(金) 03:02:44 | URL | KWAKKY #jet.MlgE [ 編集 ]
見ました!
アンビリーバボー見ました!
「まちおこしはひとおこし」
私も同じ部分に共感しました!
人が動かなければ、変わらない。

さるとるさんも、本当にすごいです!
私もブログにあげようと思ってました!リンクさせてくださいね!
2009/12/11(金) 12:51:51 | URL | 武雄人(たけおんちゅ) #9K64Lzaw [ 編集 ]
>KWAKKYさん

みんな同様のことを考えていると思います。
2009/12/12(土) 11:21:45 | URL | さるとる #- [ 編集 ]
>武雄人さん

すっかりご無沙汰しております。
腰大丈夫ですか?

僕は、ダメダメ。
武雄人さんには、勝てませんよ。

勝ち負け云々は別として、まちを思う気持ちを持つ者同士、”手をつないで”いきましょうね。
2009/12/12(土) 11:28:07 | URL | さるとる #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。